プロフィール

はじめまして。小野寺(おのでら)と申します。

本ページを開いていただきありがとうございます。

私は都内の国立大学の大学院を修了後、マスコミ系の会社に就職し、システムエンジニアとして勤務していました。

現在は会社を休職し、ブログや動画配信などのネットビジネスで生活費を稼ぎ、夢を追いかけています。

今でこそネットビジネスでお金を稼ぎ、生きていけるようになりましたが、ここまで来るのに数々の苦難がありました。

辛いことも乗り越えてこられたのもブログがあったからだと思っています。

ネットビジネスで生計を立てられている現在、ネットビジネスには自分がやりたかったコト・夢を叶える無限の可能性を秘めていると感じています。

ここでは、簡単にブログで稼げるようになるまでの経緯を綴っていきたいと思います。

大学院を修了してからサラリーマンに

岩手県の公立高校を卒業後、都内の国立大学へ進学しました。

専攻は生物系で脳神経について研究していました。

脳についての論文を読むのは楽しく、いろんな論文を読み漁っていました。

しかし、研究内容は脳細胞の一部をプログラミングで再現して、活動挙動をシミュレーションするといったもので、プログラミングが苦手な私にとっては苦痛でしかありませんでしたw

週2で行われるゼミまでに進捗を出すため何度徹夜したことか。。。

教授の逆鱗に触れてしまうことも幾度ありましたが、なんとか成果を出して、大学院を無事に修了しました。

大学院修了後は夢だったマスコミの会社に就職します。

昔からアナウンサーとかリポーター、記者といった職種に憧れていました。

でも、職種はシステムエンジニアとして勤務し始めます。

今までの人生を振り返ってみると、理系の道を歩んできたため、流れに沿うような生き方でないと怖かったんですよね。

一度レールに乗ったら、違うレールに飛び移るのはかなり勇気の要ることです。

安パイな選択をして就職はできたものの、先述したとおりプログラミングが苦手だった私は情報系の仕事には嫌気がさしていました。

できないことはないけど、なんか物足りなさを感じるというか。

それにそこそこ大きい企業だったので、新人の私に振られる仕事は簡単なことばかりで、会社にいても自分で本を買ってきて勉強するだけでした。

いわゆる社内ニート生活が始まったのです。

上司に仕事を求めてもすぐに終わる単純作業ばかりでしたし、勉強していても使う時が無くて、虚しい日々を過ごしていました。

そこで学んだ知識を活かせる所はないかと思い、ブログで副業を始めたのです。

会社に通いながら1日1記事を目標に記事を書き貯めていきました。

ブログを書いている時が本当に楽しく思えて、会社で働く時間をブログに投資したいと思うようになり、退職届を出して会社を辞めようとしました。

退職届を出したのは入社して1年半経った頃でした。

しかし、部長からは「考え直してほしい」と言われ、しばらく勤務することになったのですが、オフィスにいたたまれなくなり、ストレスがかかったためか自律神経が乱れてしまいます。

悲劇の連続|うつ病発症&自律神経の乱れ&不眠症&借金

ストレスがかかり、自律神経が乱れて数日連続で夕方に目覚めてしまう事態が起きてしまいました。

さすがに部長が心配してくださり、診察に行くように言われ、病院で診てもらったところ、「適応障害による抑うつ状態」という診断を受けました。

もちろんこのような診断が下ったので会社は休職することに。

さらに学生時代から友人とルームシェアをしており、社会人になっても新しい友人とルームシェアをすることになったのですが、相性が合わなくてストレスに拍車がかかりました。

この辺りから考え方がネガティブ思考に陥り、精神が病み始めていきます。

自律神経が乱れて夜眠れないことを同居人に相談しているのにも関わらず、夜はリビングで笑い声が聞こえてくるし、余計にストレスが溜まっていったのです。

もう誰かと住むことは自他共に良くないな」と思い、一人暮らしを始めます。

一刻も早く家から出ていきたかったので、不動産屋から提示された物件の中で良さそうなものを即座に決めました。

確かに立地や内装は完璧だったのですが、初期費用や家賃が思ったよりも高くて、傷病手当だけではかなり心もとなくなってしまいました。

自己責任と言えばそうなのですが、うつ病で判断力が鈍っていたので、仕方なかったと思います。

初期費用を払えるぐらいお金を持っていなかったので、消費者金融で借金をしてしまいました。

家賃、借金返済で私の精神はさらに病んでいきました。

お金があったらこんな苦労しなくていいのに。。。

こんな思いが私の思いをよぎるようになりました。

引っ越した当初、まだブログでは月1万円も稼げていなかった頃でしたので、生活資金を稼ぐために本腰を入れてブログを書くようになります。

ブログで稼げるようになるまで

2019年1月から本格的にSEOを意識して、記事を書くようになり、同年3月の月収はアドセンス収益だけで22万円を超えました。

さらに、友人にブログを指導して10万円の収入を得たり、アフィリエイト記事からも少しの収入があったので、月35万円ほどの金額を稼ぎました。

ゼロから始めたことでここまで稼げるようになったのは私にとって非常に自信になりました。

翌月以降は新たな手法にも取り組み、どんどん自分のスキルが磨かれて成長を実感する日々を過ごしています。

今思えば、会社務めの時には感じなかった「自己成長」を求めていたのだと思います。

お金を稼げるようになってからは、精神的にも安定してきて、ネガティブ思考からポジティブ思考にも変わり、思ったように稼げない事態が起こったとしても「これは成功へのチャンスだ」と思えるようにもなりました。

ブログのおかげで夢に近づく

冒頭で、ネットビジネスには無限の可能性が秘められていると記述しましたが、私が抱いていた夢が叶えられたのもブログが皮切りになっています。

ノマドワーカー&フリーランスという生き方

誰もが「自由に生きたい」と願っていると思います。

自由の定義は人それぞれだと思いますが、私は会社に勤めるだけの人生は自由に反していると感じていました。

場所や時間に縛られず、好きな仕事をして生きていきたい。

こんな風に漠然と思っていましたが、家族にこのような話をすると、「わがままだな」と一蹴されていました(笑)

でも、今はブログを中心としてネットビジネスで時間と場所に制約されない生き方を実現しています。

ライターとしての仕事

私には記者になりたい夢がありました。

よくよく考えてみると、文章で自己表現したい欲求が強かったのだと思います。

つまり、記事を書きたかったのです。

記事を書くだけならマスコミに入社して記者にならずとも、ブログを書いていれば夢実現ですよね。

また知識欲も強いので、調べものをしながら記事にまとめていく作業をしている時は最高に楽しいです!

ミュージシャンのオーディション合格

中学生の時からフォークギターに目覚め、作詞作曲もしていました。

子供の頃はアーティストになりたいと絵空事を並べていましたが、高校進学と同時にその夢は遥か彼方へ消えてしまいます。

高校が進学校でもあったため、いい大学に入っていい企業に入るという視野しか持てなかったのです。

でも心のどこかで諦めきれない思いがあったのか、作詞作曲は時間ができればずっと続けてきました。

ブログで稼げるようになると、金銭的にも余裕が出てくるだけじゃなく、時間的にも余裕ができます。

すると、失敗を恐れず自分のやりたかったことに挑戦できるようになりました。

今までやりたかったことを整理していたら、一番最初に思い浮かんだのが歌手としてのデビューでした。

試しに歌手のオーディションに応募してみたら、見事オーディションに合格。

CDをリリースしたり、ライブを開催したりするのはこれからですが、着々と歌手デビューへ向けて活動中です。

元々、自己否定感が強く自信のない私でしたが、ブログで稼げるようになったことで自信がみなぎり、オーディションでもパフォーマンスを発揮できたのだと思います。

最後に

以上、私がネットビジネスに着手するまでの道のりとネットビジネスのメリットについて紹介してきました!

「夢をかなえたい!」

「自信をつけたい!」

「ビジネスを学びたい!」

こういった思いが少しでもあるなら、まずはブログで稼いでみることを強くオススメします。

思っているだけで行動しなければ何も生み出すこともありませんし、変化もありません。

ブログを始める上で聞きたいことがある方はぜひ、お気軽にお問合せください。

お問い合わせ
問い合わせの際には一度動画をご覧になってください。 最低限のマナーのある方にしか回答いたしませんのでご了承ください。
タイトルとURLをコピーしました