LINEモバイルの評判が悪い理由とは?通信速度や料金の危険性についても

スマホ・格安SIM

どうも小野寺です^^

2018年9月に格安SIMに移行してから、1年が経とうとしています。

僕は元々docomoのヘビーユーザーでしたが、格安SIMに変更する時にLINEモバイルと契約し、今でも利用しています。

約1年利用してみて、良かったことや後悔したことが多少ありましたので、まとめてみました。

これからLINEモバイルの移行を考えている人の参考になれば幸いです。

約1年間におけるLINEモバイルの月額料金

LINEモバイルのプラン形態は下記のようになっております。

容量 データSIM SMS付データSIM 音声通話SIM
LINEフリー 1GB 500円 620円 1,200円
コミュニケーションフリー 3GB 1,110円 1,690円
5GB 1,640円 2,220円
7GB 2,300円 2,880円
10GB 2,640円 3,220円
MUSIC+ 3GB 1,810円 2,390円
5GB 2,140円 2,720円
7GB 2,700円 3,280円
10GB 2,940円 3,520円

※価格は月額税抜き

詳細のプラン内容は公式サイトからご確認ください。

LINEモバイル公式サイト 料金プラン

 

僕が利用しているプランは

コミュニケーションフリープラン 3GB / 音声通話SIM

です。

1ヵ月に3GBって少ないように思う人が多いと思います。

でも僕がこのプランを選んだ理由としては、

  • 電話はあまり使わないけど電話予約が必要な時もある
  • データ通信料を多く要する動画はWi-Fiに繋いだ時しか見ない

といったことからでした。

友人や家族と電話する時もLINE電話で済ませるので、あまり電話は使いませんでしたね。

ただ、格安SIMに変えた当初は別居している両親はLINEを使っていなかったので、帰省した際には両親にLINEの使い方を教えましたねw

それから、スマホで動画を見ると依存してしまい時間を浪費してしまうので、動画を視聴する時は時間を決めてパソコンで見る派です。

ぱっと見だと、3GBは少ないように思えますが、動画視聴をモバイルデータで見ない限り、ギリギリ持ちますね。

それにコミュニケーションフリープランだと、ライン、フェイスブック、Instagram、Twitterで利用するデータ通信料はカウントされませんから、1ヵ月3GB以内に収まります。

スマホの利用にはだいたいこれらのSNSを使うことが多いので、ありがたいサービスだと感じます!

 

1年の月額料金は下記のように推移してきました。

どの月も例外なく内訳は、

  • コミュニケーションフリープラン 3GB / 音声通話SIM……1690円
  • 国内音声通話料(SMS送信料含) / ドコモ回線……電話の利用時間により変動
  • ユニバーサルサービス料……2円
  • 消費

となっておりました。

なので、月額料金に変動があるのは、電話の利用時間が起因していることが分かります。

ほとんど電話しない月は1000円台で収まりますが、ちょっと多めに電話すると3000円を超えてしまいました。

3000円を超えてくると、

「ちょっとヤバいな。。。」

と思えてきます。

それでもドコモ時代に月額1万円以上払っていたことを思えば安いんですけどね。

ビジネスなどで電話を多く利用するという方は、月額880円の「10分電話かけ放題」というオプションサービスをつけることを推奨します。

LINEモバイルの評判が悪い理由

LINEモバイルの事について調べていると、

「評判 悪い」

「危険性」

といった関連キーワードが出てきました。

僕がラインモバイルを使っている感じでは、悪目立ちするような点はなかったように思えますが、世間ではどんな声があるのか調べてみました。

回線混雑時の速度低下

回線速度が遅くなる時間帯がある...

といった口コミが多く見られました。

 

調べてみると、

  • お昼:12時~13時
  • 夕方:18時~19時

といった時間帯だと、回線速度が遅くなり、動画を視聴することは難しくなるようです。

ただ、他の格安SIMでも同じような状況が起こっているみたいですね。

この理由としては格安SIMは大手キャリアの回線をレンタルしていることが挙げられます。

ドコモやソフトバンクなどの大手キャリアが帯域幅の広い回線を持っており、その一部を格安SIM会社に貸しています。

格安SIMが安いのは、回線をレンタルすることで人件費や店舗の維持費用などを削減できるからなのです。

でも、一部の帯域しかレンタルできていないので、大手キャリアに比べると混雑しやすいというデメリットもあるのです。

とはいえ、お昼や夕方の時間帯のみ、速度が落ちるだけなので、

「利用する時間帯をずらせばいいんじゃない?」

と思ったのが正直なところです(笑)

iPhoneの新機種への頻繁な変更

新機種のiPhoneが発売されたら、そう易々と購入することができないという意見もありました。

新しい機種のスマホは10万円とかしますから、1~2年おきに新しく機種変更するのは難しいですよね。

まあ、僕はアンドロイドを利用しているので、そんなに気になりませんがw

実店舗が少ない

実店舗が少ないのも格安SIM会社の特徴です。

前述しましたが、実店舗が少なくできるからこそ、料金を安くできているということもあるのですが、やっぱり直接店員と顔を合わせて問い合わせたいという方も一定数いるようです。

「実店舗で直接分からないところを聞きたい」

というニーズに応えて、店舗を増やしていったら料金が上がってしまうのではないかと逆に怖いですけでどね(笑)

ラインモバイルだと問い合わせ形態として、

  • ラインチャット
  • 電話

が用意されています。

電話で問い合わせたところ対応も丁寧だったので良かったですよ!

僕は、基本的に問い合わせたいことがあったら実店舗よりも電話やチャットで済ませられたほうが便利だと思いますけどね。

ただ、電話で問い合わせると22.5秒ごとに10円かかるのは、なんとかしてほしいです。

LINEモバイルの速度制限や料金の所感

実際に1年ほどLINEモバイルを使ってみて、通信速度と料金の所感について綴っていきますね。

通信速度

通信速度に関しては、口コミでもあったように時間帯によって遅く感じることがあります。

お昼の時間帯は気になるほど、遅くは感じませんでしたが、夜になるとちょっと遅い感じがします。

口コミだと18時から19時の時間帯は遅いとありましたが、感覚的にはそれ以降の23時くらいまでは遅く感じました。

でも、格安でスマホを使えていると思えば、これぐらいは我慢できますね。

ラインやツイッターなどのSNSを利用する分には、ストレスなく利用することができます。

夜に動画を観るなら、小さいスマホの画面よりも大きなPC画面で視聴したほうが目にも良いので、ラインモバイルの回線を使うよりも自宅の通信回線を使ったほうが良いと思います。

料金

料金に関しては、ほぼ申し分ありません!

僕は「コミュニケーションフリープラン3GB/音声通話SIM」を利用しています。

11ヶ月の合計金額は27,875円で、月額1800円~3700円で収まっているので、財布にも優しいと思いました。

平均すると月額2,534円!

ドコモと契約していた頃の5分の1程度で済んでいるので、乗り換えて正解だったなと感じます。

電話を利用することが多い月は料金がかさみますが、普段あまり電話の利用がない人は断然ラインモバイルはじめ、格安SIMに変更することをオススメしますね。

こんな人はLINEモバイルに向いている!

こんな人がラインモバイルに変えてもストレスなく利用できるという事をまとめてみました。

電話をあまりしない

電話をあまりしない人は、ラインモバイルに限らず、格安SIMに変えたほうがいいです。

むしろ変えない理由が無いですw

大手キャリア特有のポイントやサービスが使えなくなるといった理由で変更しづらいという気持ちも分かりますが、ラインモバイルでもラインポイントが貯まるので、大差ないと思いますよ。

僕はドコモからの乗り換えだったのですが、ドコモアカウントは残していますし、ドコモポイントも利用できるようになっています。(お金は一切かかっていません)

 

もし、ビジネスなどで電話を多く利用するという方だと一概に推奨できませんが、「10分電話かけ放題」というオプションサービスを付ければ月額880円で利用できます。

現在の契約内容と比較してみて、スマホ代を削減できそうであれば、乗り換えを検討してみても良いと思います。

ラインやSNSを多用する

ラインモバイルの最大の魅力といえば、

カウントフリー

というサービスです。

これは、ライン、Twitter、フェイスブック、インスタグラムなどのSNSの利用はデータ通信量として計算されないサービスです。

他の格安SIMでは提供していない最大の特長です。

スマホ利用のほとんどをSNSに費やしているという方なら、3GBでも契約しても容量をオーバーすることは稀でしょう。

動画をスマホで視聴していると一気に容量を超えてしまうのでご注意を。

スマホでの動画視聴が少ない

動画はスマホでは見ない

こんな方は格安SIMに変えるべきですね。

格安SIMは本当に安く済ませようとするなら、大容量で契約するのはナンセンスです。

少ない容量で契約してこそ格安SIMを利用する価値があると言っても過言ではありませんね。

なので、動画をスマホで視聴すると、すぐに契約したデータ容量を超えてしまいます。

動画はスマホで見ないで、PCで他の通信回線を利用して観ているという方なら、格安SIMにしても問題ないでしょう。

逆に今まで、スマホで動画を観ていたけど、格安SIMにしたいという方なら、これを機にスマホでの動画視聴を控えて、PCでの動画視聴またはWi-Fi経由の動画視聴への切り替えをオススメします。

まとめ

ラインモバイルユーザーになってから1年近くが経った所感をまとめました。

この記事が、これから格安SIMに変更しようと思っている人の参考になれば幸いです。

個人的にはラインモバイルに変更して良かったと思っているのでオススメはしております。

自分のライフスタイルに合致していると思ったらぜひラインモバイルへの乗り換えを検討してみてはいかがでしょうか^^

貯蓄を増やすなら、スマホ代を安くするのは欠かせませんが、同時に収入源を増やすことも大切です。

ネットビジネスはローリスクハイリターンを狙えるビジネスモデルで、中でもブログは初期投資がほぼかからないのでオススメです。

僕の無料メルマガではブログを書いていくうえでタメになる情報を配信しているので、少しでもブログに興味があればぜひ登録してくださいね。

ブログで月収20万稼ぐメールセッション

期間限定特典

『最短3カ月で月収20万円を稼ぐブログの作り方』を無料配布中

⇩LINEでブログ情報を発信中⇩
友だち追加

➢ライティングのご依頼はこちら

スマホ・格安SIM
小野寺をフォローする
ノマドの流儀 小野寺(おのでら)公式ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました