少ない収入でお金を貯める方法は?貯金できない家計の共通点についても

お金術

どうも小野寺です^^

若者の貧困が問題視されていますが、なかなか貯金できなくて困っているという人は多いように思えます。

収入が少なくても確実にお金を貯めて行く方法を解説していきます。

年代別貯金額の実態

金融広報中央委員会が実施した『平成29年度家計の金融行動に関する世論調査』によると、全世帯の3割以上が貯金ゼロという事が明らかになっています。

表にまとめると以下の通りです。

年代・独身・既婚 平均貯金額 中央値 貯金ゼロの割合
20代独身 142万円 61.0%
20代既婚 321万円 77万円 35.6%
30代独身 589万円 83万円 40.4%
30代既婚 470万円 200万円 33.7%
40代独身 936万円 30万円 45.9%
40代既婚 643万円 220万円 33.7%

中央値というのは貯金額の少ない方から順番に並べた時の中央となる値のことです。

それを考慮すると、20代独身の半数以上は貯金が無いということがわかりますね。

20代は働きたてで、給料がほとんどすべて生活費にあてられてしまうなんてことは容易に想定できますが、30代や40代でも貯金がない人の割合が3割以上に及んでいるのは深刻です。

それと、独身よりも既婚者のほうが貯金はできている傾向にあります。

この理由としては、「共働きだから」であったりだとか、「家庭を守るという責任感があるから」であったりと様々な要因が考えられますが、本質的には、

「貯金の目的がはっきりしているから」

です。

既婚者はなぜ貯金をするのか、その目的が明確にしやすいんですよね。

子供の養育費とか、家族の怪我や病気に備えているだとか、大事な人のためなら目的は見出しやすいものです。

独身者でも貯金を貯められる人は、総じて目的がある傾向にあると感じます。

結婚資金のため、将来の安定のため、、、、

なんとなく貯めている人でも潜在的に貯金する目的は抱いてるものです。

少ない収入でお金を貯める方法

僕自身、貯金が無くて心が疲弊した生活を送ってきたという苦い経験もしているので、人生を幸せに生きるためにもある程度の貯金は必要だと思っています。

どれくらいお金がなかったかと言いますと、通帳に4桁しかない時期もありました。

この時はうつ病を患い、傷病手当をもらいながら生活していましたけどとても足りなくて、なけなしの貯金も切り崩していましたからね。

20代のうちにうつ病になると、本当にお金のことで困りますよ^^;

貯金は勝手に貯まっていくものではなく、しっかり意識しなければ貯めることは難しいです。

傷病手当という少ない収入でもなんとか貯金を少しずつ増やしていけた時のコツを紹介します。

月末に収入と支出を把握する

必ず1ヶ月に1回は収入と支出を把握するようにしましょう。

貯金したくもてできない人の大半は家計簿をつけていません。

現在のお金の出入りを正確に把握することから始めてください。

貯金できない問題を客観視するためには、数字を見ることが一番です。

支出額を見ると、目を背けたくなりますが、ここは向き合う必要があるところです。

問題点を明確にすることでお金に対してシビアになってくるので、無駄遣いも減りますよ。

家計簿は、エクセルでテンプレートもありますのでPCで管理することもできますし、家計簿アプリもあるので使用してみてはいかがでしょうか。

僕はエクセルで管理していますが、カスタマイズ性が高いので使い勝手の良さを感じています。

固定費を削減する

貯金を貯めるためには、支出を減らして節約することを一番に思い浮かべる人が多いのではないでしょうか?

節約というと、食費を削ったり、娯楽や趣味を減らしたりと我慢することをイメージしますよね。

でも、優先的に節約すべきところはそこではありません!

まずは固定費を見直すようにしましょう。

代表的な具体例は、家賃スマホ代です。

家賃は収入の3分の1程度に収まるところを選ぶのが一般論とされています。

もし、手取りが20万円で家賃が10万円だとしたら、引っ越しを検討すべきです。

引っ越しの際の初期費用が高いので、ためらう気持ちも分かりますが、長期の目線で考えるようにしましょう。

家賃7万円のところに引っ越すとしたら、初期費用は3ヶ月分かかるとして24万円です。

引越したら、引越し前にかかっていた家賃10万円が7万円におさえられるわけですから、毎月3万円は貯まっていきます。

すると、初期費用は8ヶ月で回収できるというわけですね。

1年以内に回収できるのは上出来ですし、その後は3万円ずつ貯まっていきますから多少の借金はしてでも引っ越しするべきかなと思います。

後は、スマホ代ですね。

お金を効率的に貯めたいなら格安SIMに変えましょう。

大手キャリアだと、月額1万円ほどかかることはザラです。

それが格安SIMにすれば、3000円以内に収まりますから、毎月7000円の節約になります。

家賃分の3万円とスマホ代の7000円を年間で貯めていくと、44万4千円にもなります。

たったこれだけで1年で50万円弱も貯金できるようになるのです。

在宅ワークで稼ぎまくる

さらに貯金を貯めたいなら収入を増やすべきです。

サラリーマンだと残業すれば残業代はもらえますが、あまり効率的な働き方とは言えないでしょう。

オススメは在宅ワークでスキマ時間にお金を稼ぐ方法です。

絵を描くのが得意ならイラスト代行やデザインの仕事がありますし、文章を書くのが好きなら記事作成の仕事があります。

クラウドソーシングを使って仕事を受注してみてはいかがでしょうか?

まずは毎月プラス5万円を目指すところから始めてみてください。

実績を作っていくと、単価も上がってきて、プラス月10万円も十分に届く範囲です。

在宅ワークを受注するためのプラットフォームはこちらが代表的です。

ログイン【クラウドワークス】
スキルを持つプロフェッショナルに1時間から仕事を気軽に発注!発注者は手数料無料。
ランサーズ [Lancers] - 仕事をフリーランスに発注できるクラウドソーシング
クラウドソーシング「ランサーズ」は、実績とスキルのあるフリーランスに仕事を発注できる仕事依頼サイトです。ロゴ作成、会社のネーミング、システム開発、ホームページ制作、タスク・作業など、全148種類の仕事ができます。 専門業者と比較するとクラウドソーシングは個人とのやりとりのため、ローコストかつハイスピードで仕事をすること...
ココナラ - みんなの得意を売り買い スキルマーケット
ココナラは「知識・スキル・経験」など、みんなの得意を気軽に売り買いできるスキルマーケットです。友達に聞かれたり、お願いされるような「あなたの得意」を簡単出品。恋愛の相談から本格占い、キャッチコピー・ロゴ・イラスト作成まで何でも売り買いできます。

貯金できない家計の特徴とは?

どんな状況でも環境整備などのちょっとした工夫で貯金はできるはずです。

ですが、貯金が増えないという人は一定数いるのはなぜなのでしょうか?

貯金が増えない人の共通点をまとめてみました。

飲み会や遊びの誘いを断れない

貯金が増えない理由として、人に流されやすい特徴があります。

飲み会や遊びの誘いを断れないとなると、お金はどんどん消えていきます。

全ての飲み会や遊びを断れといっているわけではありません。

生産性の高い場だったら積極的に参加すべきだと思っています。

その場に参加して、どんなメリットを得られるのか明確にイメージできるのであれば行ってもいいですが、有益性がなかったりストレスを感じたりするのであればきっぱり断るべきです。

1回の飲み会で5000円~1万円かかりますし、それが1ヶ月に1回だけだったとしても年間で6万円~12万円かかります。

1ヶ月に1度の遊びが1万円かかるとすれば1年間でプラス12万円貯金できますよね。

上記で解説した固定費削減と合わせれば、70万円近くの貯金ができる計算になります。

貯金できない問題はすぐに解決できそうですね。

でも、他人の目を気にしてなかなか断れないという人は多いと思います。

大丈夫です!

そういう風に思っている人ほど人柄が良いですから、断ったぐらいで嫌われるようなことはありませんよ。

嫌ってくる人がいたら、むしろその人のほうが偏屈なのですから。

収支を把握していない

万事における問題は状況を把握しきれていないからと言っても過言ではありません。

毎月の収支を把握するのは必ずしてください。

よくクレジットカードを使うと、お金が貯まらないという情報が出回っていますが、個人的にはそうは思いません。

クレジットカードを使うことが問題ではなく、どれくらい使ったのか把握していないことが問題なのです。

ですので、むしろクレジットカードはオンラインで使用額をすぐに把握できるので、貯金を増やしたいという方は現金よりもクレジットカードを使ったほうが良いです。

あとで家計簿をつける時にとても便利です。

おすすめクレジットカード5選!マイルやポイントが溜まるカードについても
どうも小野寺です^^ 今やショッピングやビジネスではクレジットカードは必須アイテムになりました。 クレジットカードを使うとポイントやマイルも貯まるので同じようにお金を支払うのならクレジットカードを使ったほうが断然お得です。 ...

衝動性が強く耐久性が弱い

熱しやすく冷めやすいという性格の人は注意が必要です。

衝動性が強いと、新サービスやお得な商品に食いつく傾向にあります。

目の前の美味しいチャンスは、遠くまで走るための荷物になってしまいます。

お金に関しては長期の目線を持つことが大切です。

また耐久性が弱く、我慢できない人も要注意。

小腹がすいたら、軽食やお菓子を買うのが癖になっていたら治しましょう。

軽食を買うことで金銭的なダメージは少ないように思えますが、どちらかというと、こういった小さなことが我慢できないということは目の前のことに集中できていないという傾向があるのでそっちが問題になってきます。

目の前のことに集中できないと、当然パフォーマンスが下がりますし、没頭できていないとも捉えることができます。

すると、金銭的な面だけでなく時間的な面での無駄遣いも増えてくるんですよね。

時間はお金よりも貴重なので、大切に使っていくようにしましょう。

没頭していたら小腹がすいたぐらいでは、コンビニに行こうという気にはなりません。

まとめ:マメな作業が貯金を増やす

貯金ゼロの実態と貯金を増やすための工夫を紹介しました。

別に特別なことをしなければいけないというわけではなく、誰でもできることをマメにおこなうことが秘訣です。

貯金を含め、あらゆることにおいて、基本的なことを忠実におこなう人が問題を抱えずに生きていけるのだと感じさせられます。

貯金を増やすなら節約することに加え、収入源を増やすのが手っ取り早いですし、気持ち的にも楽になります。

誰でも始めやすい副業としてブログはオススメです。

僕の無料メルマガでは、ブログで稼ぐためのノウハウやマインドを配信しています。

とても有益なのでブログに興味がある人はぜひ下のフォームから登録してくださいね。

ブログで月収20万稼ぐメールセッション

期間限定特典

『最短3カ月で月収20万円を稼ぐブログの作り方』を無料配布中

⇩LINEでブログ情報を発信中⇩
友だち追加

➢ライティングのご依頼はこちら

お金術
小野寺をフォローする
ノマドの流儀 小野寺(おのでら)公式ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました