レジ袋有料化で万引き増加につながるし意味ない?有料化することで民度が上がる

与太話

ついにレジ袋が有料化しましたね。

2020年7月1日は今後、レジ袋有料化の日として語り継がれていくでしょう。

環境保護のために行われる施策でもあるのですが、中にはネガティブな影響を懸念する声も挙がっています。

その一つが

レジ袋を有料化にすることで万引き増加につながっちゃうんじゃない?

といった意見です。

新たな試みをする時には必ず弊害が起こるものなので仕方のないことではありますが、僕は有料化することによって良い面が大きいと思っています。

今回は、レジ袋有料化の取り組みから有料化することのメリットについて話していきます。

レジ袋有料化は万引き増加につながる理由

レジ袋を有料化することによって小売店などで懸念していることとして、

万引き増加

が挙げられます。

レジ袋が有料化するということは、マイバックの持参を推奨しているということ。

つまり、持参したリュックやバッグに商品を入れる行為が一般化してしまうので、万引きもしやすくなるのではないかという意見が多くありました。

以下はネット上で挙げられた小売店を経営している人の意見です。

以前、どこかの件で本屋さんが実験した際、万引きが10%以上伸びてしまったと目にしましたが、同じようにマイバックに入れた場合万引きしたものが入ってしまっても分かりません。

レジ袋を有料化し、マイバックを推奨した本屋では万引き件数が10%以上も増加してしまったとのこと。

かなり災難な目に遭ってかわいそうですよね。

レジ袋を有料化することで万引きが増加しやすい状況になる流れは下記の通り。

  1. レジ袋を有料化する
  2. マイバックを持参する人が増える
  3. マイバックに会計前の商品を入れてもバレにくくなる
  4. 万引きが増える

万引きが増えないことを祈りましょう。

なぜレジ袋有料化は意味ないのか

レジ袋を有料化することで「意味がない」とする意見もありました。

社会学者の古市憲寿氏はテレビ番組でこのように話しています。

でも僕、レジ袋有料化、ホントに意味がないと思っていて。レジ袋くらいでそんな世の中ね、変わらないと思うんですよね。

レジ袋を有料化する目的は環境を守るためです。

果たして、環境を守るという点において、レジ袋を有料化することは本当に意味がないのでしょうか。

レジ袋有料化はCO2削減にならないから無意味

まずレジ袋の有料化が無意味とされているのは、CO2削減にほとんど影響しないからという理由があります。

2019年6月3日には、当時の環境相である原田義昭氏が

レジ袋がプラごみに占める割合は多くないが、有料化は(削減の)象徴になる

と話していました。

この発言はレジ袋有料化に対しては前向きな姿勢を示していますが、レジ袋がプラスチックごみに占める割合が少ないということからCO2削減にはあまり影響をもたらさないことを示唆していますよね。

レジ袋を有料化することで、仮にレジ袋の生産量が減ったとしても、大気中のCO2削減には微々たる影響しかもたらさないでしょうね。

ただ、環境を守る上という点において、何も大気中のCO2だけが課題ではありません。

全く意味がないわけではない

レジ袋の有料化でレジ袋を利用する人が減ることが予想されるので、単純にレジ袋のポイ捨ても減少することも考えられます。

海洋プラスチックごみが減るのではないかという意見もありました。

汚い海に行くと、ごみの中に占めるレジ袋の割合って多くないですか。

ボランティアでゴミ拾いをしていると、レジ袋が捨てられているケースが多い事を体感的に感じると思います。

そのため、レジ袋を有料化することで、街並みが綺麗になったり、海の生き物への害が減少するといったメリットもあるのです。

それに、たとえレジ袋を購入した人がいても、その人たちはレジ袋をポイ捨てすることは少ないと思います。

なぜかというと、数円でも金額を支払うような人はマナーがしっかりしている人たちとなると予想できるからです。

言い換えるなら、レジ袋を購入する人たちは民度が高い人たちに限定されるのではないかということ。

少しでもお金を払って代価を得る人は民度が高いといった現象は、ネットでも起きています。

お金を払うことで民度が上がる

ネットの世界では、少しの金額でもお金を払うことで民度が上がる傾向が確認されています。

トップブロガーのマナブさんも有料コミュニティを作った時と無料コミュニティを作った時のギャップを感じていました。

無料にするとコミュニティ内が荒れ、有料にすると空気感が良くなったとツイートしていました。

これはマナブさんだけでなく、著名なビジネスパーソンも至るところで同じようなことを言っています。

おそらく、人間の心理的に「無料だとなにをやってもいい」みたいな考えとなる傾向があり、一方「有料だときちんとしないと」といった考えが働くのかもしれませんね。

僕も体感的にではありますが、有料コンテンツだと気が引き締まる感じがしています。

有料化にするなら双方にメリットがあるようにしよう

ネットビジネスで情報コンテンツを配布するなら安くてもいいので有料化することをおすすめします。

というのも、無料にするとクレーマーのような民度の低い人たちが噛みついてくる可能性が高いからです。

YoutubeとかTwitterで情報発信をしている人だったら噛みつかれた経験はいくつかあるのではないでしょうか。

ですので、本当に有益な情報を提供するのなら有料化することをおすすめします。

せっかく得た有益情報を無料で与えて噛みつかれたらたまったもんじゃないですよね。

金額の高い安いは置いておいて、有益なコンテンツはなるべく有料化にしてお互いがwin-winになるようにしていきましょう。

もちろん、有料化に値する内容を提供するのは前提ですが(笑)

僕の無料メルマガではネットビジネスをする上でお得なノウハウや必要な考え方を配信しているので、情報を受け取りたいという方はぜひ登録してください。

➢メルマガに登録する

また、公式ラインでもネットビジネスで成功するための簡易的な情報配信もしているので気軽に友達追加をよろしくお願いします^^

➢ラインで友達追加する

ブログで月収20万稼ぐメールセッション

期間限定特典

『最短3カ月で月収20万円を稼ぐブログの作り方』を無料配布中

⇩LINEでブログ情報を発信中⇩
友だち追加

➢ライティングのご依頼はこちら

与太話
小野寺をフォローする
ノマドの流儀 小野寺(おのでら)公式ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました