YouTubeチャンネルの作成方法と不要なチャンネルを削除する方法

ツール・ソフト

youtubeでは複数のチャンネルを持つことが可能です。

ジャンルごとにチャンネルを分けて使いこなしましょう。

ここでは、youtubeチャンネルの作成方法や削除方法について解説していきます。

【動画】YouTubeチャンネルの作成・削除方法

YouTubeチャンネルの作成・削除方法

youtubeチャンネルの作成方法

キャプチャ付きでyoutubeチャンネルの作成方法について解説していきます。

1.youtube画面の自分のアイコンをクリックしてください。

2.「設定」をクリックします。

3.「チャンネルをすべて表示するか、新しいチャンネルを作成する」をクリックしてください。

4.「新しいチャンネルを作成する」をクリックします。

5.「ブランドアカウント名」欄に作成したいチャンネル名を入力して、「作成」をクリックします。チャンネル名はチャンネルの顔にもなるので慎重に決めるようにしてくださいね。

最近、僕のマイブームはハーバーリウムなのでチャンネル名は「癒しのハーバリウム」として作成してみます。

6.これでチャンネルは作成できました。

不要なチャンネルを削除する方法

チャンネルを作ったはいいものの長期間利用しないでいるものもあることと思います。

残していても問題ありませんが、アカウント内をスッキリさせるためにも不要なチャンネルは削除しておくことをおススメします。

不要になったyoutubeチャンネルを削除する方法を解説していきます。

1.youtube画面のアイコンをクリックしてメニューを開き「設定」をクリックしてください。

2.「管理者の追加または削除」をクリックします。

3.赤字で表示されている「アカウントの削除」をクリックします。

4.グーグルアカウントにログインします。

5.削除すると起こる状況を分かった上で、二項目にチェックを入れ、「アカウントを削除」をクリック。

6.これでチャンネルは削除されました。

削除したチャンネルは復旧できる?

一度削除したチャンネルは復旧することができません。

これはyoutube公式が正式に発表していることですのでこちらで確認してみてください。

Youtubeヘルプ

少しでもチャンネルの削除に関して迷いがあるなら、時期尚早だと思います。

じっくり慎重に考えてからチャンネル削除の決断を下すようにしてください。

ちなみにGoogleアカウントは削除してから一定期間内であれば復旧することができるので頭に入れておきましょう。

いくつまでチャンネルを持っていいのか

youtubeチャンネルは一つのアカウントに対して複数作成することができます。

とはいえ、いくつまでチャンネルを所有していいのかも気になりますよね。

結論から言いますと、1アカウントあたり50個までのチャンネルを所有することができます。

youtubeアカウントは制限無しに作ることができるので、アカウントを複数使い分ければ実質無限にチャンネルは持つことができますね。

いくらたくさんチャンネルを持つことはできたとしてもしっかり管理できなければ宝の持ち腐れですので、運営できるキャパでチャンネルは所有するようにしましょう!

複数のチャンネルを持つことのメリットとデメリット

複数のチャンネルを所有することで得られるメリットとデメリットについて紹介していきます。

メリット

チャンネルを複数持つことで得られるメリットは、

  • アカウント名の使い分け
  • ジャンルごとのチャンネル運営
  • 広告収入のリスクヘッジ

が挙げられます。

▼アカウント名の使い分け

チャンネル名やコメントの表示名は作ったチャンネル名が表示されるようになります。

本名を出したくない時には、作成したチャンネルでコメントなどをするといいでしょう。

▼ジャンルごとのチャンネル運営

動画のジャンルごとにチャンネルを分けると視聴者にとっても見やすくなるでしょう。

多くのジャンルでyoutube動画を投稿したい場合にはチャンネルを複数所有しておくことをおすすめします。

整理されて管理しやすくなりますよ!

▼広告収入のリスクヘッジ

思いもらない時に広告停止をくらう時がありますが、一つのチャンネルで広告停止をくらっても他のチャンネルで広告収入があれば慌てる必要もありません。

投資界隈では卵を一つのかごに盛るなと言われており、リスク分散の考え方があります。

youtubeチャンネルでも同じ事が言えて、どれかのチャンネルで収益がゼロになっても他のチャンネルからの広告収入が入るようにしておきましょう。

ただ、広告停止をくらったチャンネルはしっかりトラブルシューティングして、改善に努めてくださいね。

デメリット

逆に複数のチャンネルを持つことでデメリットになることもあります。

デメリットとして、

  • チャンネル登録者数0からスタート
  • 管理が大変
  • アカウントが削除されたら紐付いているチャンネルも削除される

が挙げられます。

▼チャンネル登録者数0からスタート

新しいチャンネルを作ったら当然ながらチャンネル登録者数はゼロからスタートします。

ゼロからのスタートはかなり骨が折れますが、仕方ないことですよね。

毎日動画投稿したとしても半年は思ったように増えてこない事を覚悟しておきましょう。

▼管理が大変

チャンネルが増えていくと管理が大変になります。

手の中で収められる程度のチャンネルに留めるようにしましょう。

チャンネル数を増やすタイミングとしては、一つのチャンネルが収益化できたら新しいチャンネルを作成するのが妥当ですね。

▼アカウントが削除されたら紐付いているチャンネルも削除される

チャンネルはアカウントに紐付いています。

アカウントの下にチャンネルを複数紐付けることができるのですが、不幸でアカウントが削除されたらその下にあるチャンネルがすべて削除されてしまいます。

アカウントが削除されないようにプライバシーポリシーを遵守するように心がけましょう。

まとめ

  • youtubeチャンネルは複数持つことができる。
  • youtubeチャンネルは一度削除すると復元できない
  • youtubeチャンネルは一つのアカウントにつき50個まで所有することができる

投稿したい動画をジャンルごとに分けたい場合は複数チャンネルを持つことはオススメですよ^^

 

ブログで月収20万稼ぐメールセッション

期間限定特典

『最短3カ月で月収20万円を稼ぐブログの作り方』を無料配布中

⇩LINEでブログ情報を発信中⇩
友だち追加

➢ライティングのご依頼はこちら

ツール・ソフト Youtube
小野寺をフォローする
ノマドの流儀 小野寺(おのでら)公式ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました