ワードプレスのパーマリンク設定方法と気を付けるべきこと

サイト構築(WordPress)

どうも、小野寺です^^

新しいサイトを立ち上げたら必ずパーマリンクの設定を行ってください。

今回は、WordPressにおけるパーマリンクの設定方法について解説していきます!

パーマリンクとは

パーマリンクとは、

「Webページに設定される個別のURL」

のことです。

URLの事だと思っても問題ありません。

パーマリンクの設定をしておくと、一つ一つの記事に対して、サイト内で統一感のあるURLを設定することができます。

パーマリンクの設定をしていると、「スラッグ」という事がでてきます。

スラッグというのはURL(パーマリンク)の中の記事特有のユニーク部分のことを言います。

文章での説明は非常に分かりづらいと思いますので、図を載せておきます。

こういうことです。一発で分かりましたよねw

パーマリンクの設定方法

パーマリンクの設定方法について解説していきます。

1.WordPressダッシュボードの「設定」メニューから「パーマリンク設定」をクリックしてください。

2.パーマリンク設定では、下記の二つを設定することができます。

  • 共通設定
  • オプション

記事毎のパーマリンクを設定するには共通設定のほうを操作していきます。

3.共通設定では、全部で下記6種類の設定方法があります。

  • 基本
  • 日付と投稿名
  • 月と投稿名
  • 数字ベース
  • 投稿名
  • カスタム構造

ここからお好みのURLを選ぶようにしてください。

個人的にオススメなのはカスタム構造でページの内容に沿った文字列にするやり方です。

今回はカスタム構造で設定する方法について解説していきます。

4.カスタム構造を選択したら、入力欄に「/%postname%」と記入して「変更を保存」をクリックしてください。

この設定だと、初期設定で記事タイトルの文字列がスラッグとして反映されるようになるので、記事を作成するごとにパーマリンクを設定することができます。

少々めんどくさいと思うかもしれませんが、記事の内容にあったURLを設定できるのは魅力的だと思います。

5.この状態で記事を投稿しようとすると、以下のように記事タイトルの文字列がスラッグとして反映されます。

6.このままだとカッコ悪いので、「編集」を押してスラッグを変更するようにしましょう。

スラッグは記事内容の意味に合った半角英数字がベターです。

パーマリンクを設定する時に気を付けること

パーマリンクを設定する時に気を付けるべきこととして、

URLを見てどんな記事なのか見当がつくようにすべき

です。

数字だけでも設定できますが、番号を見ただけではどんな内容の記事か判別できませんよね。

それと、日本語の文字列にしてしまうのもナンセンスです。

コピペした時に訳の分からない半角英数字が羅列するので気持ち悪い感じになります。

ちょっとメンドクサイかもしれませんが、記事を投稿するたびにパーマリンクの設定をこまめにすることをオススメします。

まとめ

  • パーマリンクとはURLのことで、スラッグは記事ごとのユニーク部分のURL
  • パーマリンク設定はカスタム構造で設定するのがオススメ
  • パーマリンクは記事の内容と合致したものにすべき

細かいパーマリンク設定ですが、サイトを綺麗にしたいのなら外せない項目ですので予め設定しておきましょう!

ブログで月収20万稼ぐメールセッション

期間限定特典

『最短3カ月で月収20万円を稼ぐブログの作り方』を無料配布中

⇩LINEでブログ情報を発信中⇩
友だち追加

➢ライティングのご依頼はこちら

サイト構築(WordPress)
小野寺をフォローする
ノマドの流儀 小野寺(おのでら)公式ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました