ブログタイトルと説明文を決める際の注意点は5つ!SEOに強くなる名前は?

サイト構築(WordPress)

どうも、小野寺です^^

ブログを始める際、ブログタイトルに悩みませんか?

どうせならこじゃれたタイトルにして、かっこいいサイトを制作したいですよね。

アクセス集めにも影響するのかどうかも気になるところです。

本記事では、サイト制作におけるブログタイトルの付け方の注意点について解説していきます!

【動画】ブログタイトルをつける際のポイント

サイトタイトルをつける際のポイント

 

ブログタイトルと記事タイトル

タイトルと言ってもブログサイトには二つのタイトルが存在します。

  • ブログタイトル
  • 記事タイトル

です。

あなたが現在見ているページを例に挙げると、

小野寺オフィシャルブログーデラプロー」がブログタイトルで、

ブログタイトルと説明文を決める際の注意点は5つ!SEOに強くなる名前は?」が記事タイトルとなります。

名前のニュアンスで分かりそうなものですが、意外にもごっちゃにしてしまっているケースも少なくないので気を付けるようにしてください。

ブログタイトル付けにおいてやってはいけない注意点は5つ!

さて、今回はブログタイトルの付け方において、注意すべき点を紹介していきます。

覚えやすいかどうか

ブログタイトルはサイトの顔です。

一度来た訪問者の目、耳に残りやすいタイトルを付けるようにしましょう。

韻を踏んでいたり、語呂が良かったりすると覚えやすかったりもしますよね。

また、要素と要素の組み合わせでインパクトを与えることもできます。

例えば、パンのサイトを作るとしたら、

「パン」+「科学」

といった要素を組み合わせて

「パンの科学」

というタイトルにすると、

「パンを科学的な観点から紹介するサイトなんだな」

と思わせることができます。

コツとしては、一見なんら関連性もない要素から共通項を見つけてタイトルにすることですね。

読者に

「こんな発想があったとは」

と思わせれば勝ちでしょう。

英語は禁物

英語圏に向けて発信するサイトならば話は別ですが、基本的に英文字が並ぶと読むのにひと手間かかるので微妙です。

英語のほうが見た目がかっこいいので素人は英語でタイトルをつけがちなのですが、読者のことを考えていないですよね。

読者は見た目よりも、記事の内容や知識を求めているのです。

ニーズに合ったサイト作りを心がけましょう。

独自性が出ているか

サイトタイトルのアイディアが思いついたらまず検索して同じ名前のサイトがないのか確認しましょう。

タイトルが被るとオリジナリティに欠けたサイトになってしまいます。

ありきたりで思いつきそうなタイトルだとすでにサイトが存在している可能性があるので、少し捻ったタイトルだと良いですね。

独自性があると、ブランディングもしやすくなりますし、何より楽しく運営できるのでメリットも多いです。

キーワードを狙い過ぎない

SEOを意識しすぎて、変な日本語になったり、奇をてらったものだと逆にさむい感じになってしまいます。

記事タイトルはキーワードを狙わないといけませんが、サイトタイトルはキーワードよりも響きを大事にしましょう。

自分が気に入るものか

訪問者のことを意識しすぎて、自分が気に入らないタイトルにしてしまうとサイトを運営していて楽しくありません。

ブログをする上で一番大切なのは継続することです。

やっぱり継続するには、楽しむことが一番ですので、自分がワクワクするようなタイトルを付けるようにしてください。

自分が楽しんでこそ面白い記事も書けますし、訪問者も多くなってくることでしょう!

発信者となるのですから、まずは自分が楽しむことを優先しましょう。

幸せオーラは文章にもにじみ出るものですよ。

サイトタイトル付けにおいて最も重視すべきこと

サイトタイトルを付ける上で最も大切なことは、

そのタイトルに愛情を注げるか

という事です。

感覚としては、自分のペットは目に入れても痛くないくらいかわいいですし、友人に自慢したくなるのと同じ感覚です。

サイトを運営していく中で、自分のサイトを他の人に自慢しても恥ずかしくないタイトルにすべきです。

もし自分のサイトが大手メディアに紹介されるということをイメージすると良いでしょう。

どんな気分になりますか?

誇らしげに思いますか?それとも、恥ずかしい気持ちになりますか?

愛情を注げるタイトルになっていれば、自慢げな気分になることでしょう。

サイトタイトルはSEOにどれくらい影響する?説明文を活用しよう

記事タイトルではキーワードを選別してSEOを意識しないとアクセスを集めることはできません。

しかし、サイトタイトルはそこまでSEOを意識したキーワードを入れることはしなくても良いでしょう。

ただ、サイトの方向性が決まっていて、どんな記事でも必ず入るキーワードがあるなら入れたほうが良いかもしれませんね。

例えば、野球が好きな人が野球のサイトを立ち上げるとしましょう。

サイトタイトルを

「三度の飯より野球が好き」

とすると、野球のサイトだという事が一目で分かりますよね。

仮にもう少しかっこいいタイトルにしたくて

「ベストベースボール」

みたいな感じにしたいとします。

多くの人は野球のことを知りたい時、「ベースボール」とは検索せず、「野球」と検索しますよね。

SEOを意識するなら、「野球」というキーワードはサイトの説明文に入れるといいでしょう。

「ベストベースボール」をサイトタイトルにするなら、

最高の野球とはなんだ?

といった説明文にすれば、SEOを意識したサイトとなります。

しかし、サイトタイトルだけでアクセスを集めようとするのはほぼ不可能です。

必ず、記事タイトルのキーワード選定でSEOを意識したアクセス集めをするようにしてください。

サイトタイトルは自分の気に入ったもので問題ありません。

まとめ

  • ブログサイトにはブログタイトルと記事タイトルがある
  • ブログタイトルは自分が気に入ったものにすべき
  • ブログタイトルはSEOにそこまで影響を与えない

ぜひ魅力的なブログタイトルを付けてブログライフを楽しんでください!

無料公式メルマガの登録はこちら

趣味ブログで月収10万円稼ぐメールセッション

無料メルマガに登録すると、以下の特典がついてきます!

【特典1】ネットビジネスゼロカリキュラム

ブログをメインとしたネットビジネスを始めようとする人向けに必ず揃えておきたいアイテムをまとめました。

不要なものと必要なものが分かります。

【特典2】超有料級!リサーチから投稿までの記事執筆動画

ブログを書く流れをネタ探し、キーワード選定、記事執筆、分析まで1本の動画でまとめています。

正しい書き方が1発で分かる内容となっている貴重な特典です!

【特典3】1回限定!小野寺とSkype音声相談

メルマガを読み進めた方限定で、ブログの相談を無料で受けます!

希望者はメルマガで送るSkype IDで申請すると、即時対応できます。




↓LINEでブログに関する相談ができます↓

友だち追加

サイト構築(WordPress)
小野寺をフォローする
デラプロ 小野寺(おのでら)公式ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました