選抜高校野球2020代替の無観客交流試合から学ぶビジネスチャンスを掴む秘訣3選

与太話

2020年の選抜高校野球が中止になって残念だったのですが、夏に代わりとなる試合が行われるようになりました。

交流試合』という名目で開催されるようですが、条件を見るとれっきとした春の甲子園と言っていいでしょう。

・出場チームは春の選抜に出場予定だった32校
・開催場所は甲子園球場

ただし、トーナメント方式ではなく、1試合限定という方向で指針が決まりつつあります。

かなり制限がかかった交流試合となりますが、やらないよりはやったほうが選手としては報われるのではないかと思います。

今回の選抜高校野球大会の代替として用意された交流試合について思うことを綴っていきます。

▼記事の内容
・夢を叶えるためには○○が必要
・○○という選択はありえない
・〇〇している人にチャンスが来る

夢を叶えるためには周囲の協力が必要

画像4

 

球児たちの夢が叶えられてよかった~

と思うのはまだ早いです。

いくら、高校野球連盟が甲子園での試合を開催しようとしても、各都道府県の規制がある限り、出場できないチームもあります。

例えば、センバツに出場することが決まっていた東海大相模高校がある神奈川県。

神奈川県は現在の自粛の規制がかかっており、対外試合の再会は8月末以降と定められています。

 

交流試合は8月に開催される予定ですので、この規制が緩和されなければ、東海大相模高校は出場できないということになります。

こういった都道府県は神奈川以外にもあるでしょう。

全校の出場を実現させるためには、自治体の規制緩和が必要なのです。

また、自治体だけでなく、教育委員会や他の団体からも協力を得なければ、出場することは困難な状況。

 

このことから分かるように、夢を叶えるためには自分たちだけが努力すればいいというわけではないということです。

夢の実現は周囲の協力があってこそのもの。もちろん、自分で努力をしなければ、周囲が応援してくれませんので、絶対的な努力が必要です。

 

何か新しい挑戦をする時こそまさにそう。

 

ブログでお金を稼いで独立する!

と、決死の覚悟を持って取り組んだとしても、家族からの猛反対があれば、実現することは難しいでしょう。

見えないところで言ったら、電気を家に供給している会社があるからブログを書ける環境を与えられていますし、パソコンを作っている人がいるから、今自分の手元にパソコンがあるのです。

 

そのように考えたら一人の努力ではどうにもならないことだらけ。

夢、目標が達成した時にはどうしても自分が頑張ったからできたんだと思いがちですが、実際は周囲の協力や応援があったからということが全て。

いくら努力を重ねて成果を上げたとしても周囲への感謝を忘れずに持ち続けていく人がもっと協力を得られるようになって、さらなる高みへ進んでいけるのです。

何もやらないという選択はありえない

画像3

センバツが中止になって高校球児たちを始め、多くの関係者が意気消沈したことでしょう。

でも今回、改めて代替試合を開催する方針が打ち出されて、一筋の光が差し込みました。

中止になったのはコロナの感染拡大を防ぐためだったので仕方のないことでしたが、それならば状況に合わせて開催すればいいのです。

交流試合は本来のセンバツとは規模を小さくして開催する予定。

・1校1試合
・無観客

それでもやらないよりはやったほうが良いですし、賢明な判断だったかと思います。

この試合でスカウトの目に止まり、プロの道が開かれる選手だっているはず。

完全に大会を中止にするのではなく、状況に合わせて縮小して一歩でも前に進むことが大切ですよね。

 

これは、ビジネスの基本と通じるところがあります。

新規事業を始める際、まずは小さく始めてみることは鉄則です。

スモールビジネスから始めることで、ビジネスの概要を掴み、ニーズの絞り込みや改善点などが見えてきます。

成功しているビジネスのほとんどは、そうやって段々と事業を拡大していくもの。

ネットビジネスに置き換えてみると、Youtubeを始めたいという人が

お金がないからカメラを買えない

高性能の動画編集ソフトがない

ハイスペックPCがない

と言って、何も始めないのはナンセンスです。

お金もないのに最初から値段の高いハイスペックPCや動画編集ソフトを揃えなくてもyoutubeは始められます。

スマホで撮影して、編集アプリでちょっと加工すれば、動画は投稿できますよね。

もしかしたら、始めようとしているジャンルは無編集のほうがウケが良いかもしれません。

そこから段々と改善して、クオリティを上げていけばいいのです。

 

何もやらないという選択肢はありえません。

最初は自分が苦しくならない程度で小さく始めてみることがビジネスの基本ですので、少しでも「やりたい気持ち」が生じたらまずは手をつけてみるという行動をとることでチャンスを掴み取ることができます。

普段から準備をしている人にチャンスが来る

画像2

春のセンバツも夏の甲子園も中止になりましたが、それでも練習を続けていたチームは多かったようです。

自粛要請が出されている都道府県だと全体練習はできませんでしたが、交流試合に招待された32校のうち19校は全体練習を再開していました。

困難な状況にも関わらず、諦めないで練習に打ち込んでいたとは感動的ですよね。

 

普段から練習して準備していたチームには幸運が舞い込んでくるもの。

まさに「野球の神様が微笑んだ」という表現がぴったりだと思いました。

 

何事も普段から準備または努力している人にはチャンスが訪れます。

ブログでビジネスを展開している人を例に挙げても同じ事が言えます。

ブログを開設しても数ヶ月の間、アクセスはほとんど来ません。

ですが、アクセスが来ない間でも丁寧に記事を書いていけば、様々なスキルが身についてきますよね。

・SEO知識
・デザインスキル
・ライティングスキル
・phpのコーディングスキル
・セールスライティングスキル

など、ブログ一つに力を注ぐだけで様々なスキルが身につきます。

たとえ、アクセスという目に見える成果がなかったとしても、今まで培ってきた努力は裏切りません。

 

やってきた分だけの記事がサイトに保管されているわけですし、その記事を見た人がライティングの仕事を依頼するかもしれません。

もしかしたら、デザインセンスを買われて、ヘッドハンティングされることだってありえます。

でも、これは普段から「記事を書く」という努力をしていた人にだけ訪れるチャンス。

当然ながら記事を書いていなかったら、チャンスなんて舞い込んできません。

チャンスを呼び込むためにも、普段から努力や準備を惜しまないという姿勢はとても大切ですよね。

チャンスを掴む行動をしよう

画像1

・夢を叶えるためには周囲の協力が必要
・何もやらないという選択はありえない
・普段から準備をしている人にチャンスが来る

チャンスを掴むためには相応の行動が必要です。

じっとしていても何も状況は変わりません。

現状を今よりも良くしたいのであれば、『自ら動く』ことは必須ですので、小さな一歩からでも踏み出していきましょう。

また、僕の公式ブログやメルマガでは時事ニュースからビジネスに必要な考え方を発信しているので、覗いていってください^^

>>公式ブログ

>>メルマガ登録

ブログで月収20万稼ぐメールセッション

期間限定特典

『最短3カ月で月収20万円を稼ぐブログの作り方』を無料配布中

⇩LINEでブログ情報を発信中⇩
友だち追加

➢ライティングのご依頼はこちら

与太話
小野寺をフォローする
ノマドの流儀 小野寺(おのでら)公式ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました