アンジャッシュ渡部建の自粛申し入れから学ぶビジネスを成長させるコツ3選

与太話

お笑い芸人のアンジャッシュ渡部建さんにスキャンダル疑惑が飛び交っています。

また週刊誌がくだらないニュースを報道しているよ

と最初は流すようにニュースを見ていたのですが、渡部建さんもテレビ番組の出演を自粛するとおっしゃっていたようで、単なるデマではなさそうな雰囲気も。

僕はアンジャッシュのコントが大好きだっただけに、今回の報道にはショックを受けました。

渡部建さんのスキャンダルからは3つの学ぶことがありましたのでツラツラと綴っていきます。

・芸能人の失敗は我が振りを見直すきっかけとなる
・普段から堂々とできる言動をとるべき
・一度失った信頼を取り戻すことはかなり難しい

これら3つのことについて掘り下げていきたいと思います。

芸能人の失敗は我が振りを見直すきっかけとなる

画像4

芸能人の一挙手一投足は常にカメラがつきまとっていると言っても過言ではありません。仕事はもちろんのこと、プライベートの行動も追いかけられてしまうので、並のメンタルではやっていけない仕事だと言えるでしょう。

芸能人は良いことも取り上げられれば、悪いことも取り上げられます。圧倒的に悪いことを取り上げられるほうが多いのですが。悲しいことに誰かの落ち目を見つけたがるのが人間の性ですから。

 

スキャンダルなどの悪いニュースが報じられると、渡部建さん本人にとってはかなりしんどくて苦しい状況ではありますが、人は失敗をするから成長できるもの。

この出来事をきっかけに最も成長するのは間違いなく渡部建さんでしょう。これだけ大きく報じられたのですから、おそらく、同じ過ちはおかなさないはず。

 

次に成長できるのは報道を見た人たち。ただし、ニュースを見た大半の人たちは

 

なにバカなことをやってるんだ

と思っていることでしょう。ある意味、他人事のように捉えている節があります。一方、このニュースを自分ごとのように捉える人はかなり成長します。

自分も普段から誤解されないように気をつけないとな

と考えられる人はどんどん成長していきます。

例えば、

・会社の女子にサシで飲みに誘われたけど断ろうかな
・人の目はどこにでもあるのだから、挨拶はきちんとやろう
・ブログでは変なことを書かないようにしよう

と、自分の生活と照らし合わせて、教訓にできると良いですね。芸能人が身を挺して、自分の失敗をさらけ出してくれているので、自分の行動を振り返るチャンスにしていきましょう。

普段から堂々とできる言動をとるべき

画像3

渡部建さんのスキャンダル疑惑はまだ真相が明らかになっていませんが、スキャンダルを匂わせる言動があったからこそ、本人も自粛する判断を下したと捉えることもできます。

もし、スキャンダルがただのデマだったら渡部建さんも自粛はしなかったのではないでしょうか。心のどこかにやましいことがあるから、今回の決断に至ったのでしょう。

 

当然のことですが、普段から堂々とできる言動をとるべきですよね。ただし、人間は誘惑に弱い生き物ですので魔が差してしまうこともあるでしょう。

そんな時は大切な人のことを思い浮かべると良いです。

こんなことをしたら、あいつは悲しむだろうな~

と想像を膨らませることによって理性的に判断を下しやすくなります。理性で物事を判断できると事が上手く運びやすくなります。

 

例えば、トレンドブログを実践している人は、親や子どもなど、家族に書いている内容を堂々と話せるかどうか問いたいです。

芸能人の事件事故、スキャンダルネタは確かにアクセスは集めやすいのですが、下手したら営業妨害になって訴訟を起こされてしまいますから取り扱わべきではありません。

もし、芸能人のネタを取り扱うのであれば、身につけているブランド品とか出演映画作品など、クリーンな記事を書いていくべきだと思っています。

 

たとえ、グレーゾーンでアクセスを集めたとしても、心にモヤが残ってしまい、今後の人生楽しくなくなってしまいますよ。

ブログ以外のことでも、グレーゾーンな言動は避け、胸を張って堂々とできる言動をとっていきましょう。

一度失った信頼を取り戻すことはかなり難しい

画像2

人間社会で生きていると、『信頼』を得ている人ほど有利ですよね。信頼を得るのは長い歳月が必要ですが、失うのは一瞬です。

転職活動を例にとってみると、

・10年以上同じ職場で働いた人が転職活動を始める
・今までに10回転職して新しい職場も1ヶ月しか在籍していないのに転職活動を始める

この二人がいたら、明らかに有利なのは前者ですよね。

10年間以上も同じ職場で働いていたら、

 

この人は忍耐力や責任感がある人なんだな

と思われやすいのは当然のこと。

一方で、後者の人物に対して

この人は長続きできない人なのかな。採用してもすぐに辞めてしまいそう。

と思われてしまうのも仕方ありません。

一つのことに対して長く継続している人は信頼を得やすいのは事実。ですので、信頼を得るためには一朝一夕でできるものではないということを念頭の置き、気長に行動していくしかありません。

 

逆に信頼を失うのは一瞬です。

渡部建さんのニュースが流れた時、一気に信頼を失った人も多いのではないでしょうか。渡部建さんと言えば、知的とか真面目とか硬派といったイメージがありますよね。

これは、今まですれ違いコントで頭を使うネタを披露してきたり、テレビで知的な喋り方をしてきたからこそのイメージ。

長年の活動によってたくさんの人たちに良いイメージを植え付けることができていたのです。でも、今回のスキャンダル報道で一気に信頼はダダ落ち。ここから信頼を元の位置に戻すには相当な覚悟と努力が必要になるでしょう。

堂々としたビジネスをしよう

画像1

今後、本人から記者会見があるかもしれません。自粛の理由が明らかにされていないのが、モヤが残る感覚ですが、渡部建さんの復帰を願ってやみません。今回、渡部建さんが一大報道されましたが、他人事だと思ってしまったら、自分にとって進歩はないです。

特にビジネスの世界だと、自分の利益のためだったら身を汚したとしてもやるという人が本当に多いです。ただし、このマインドだと短期的には稼げても、長期的に見たら信頼を失って稼げなくなってしまうのがオチ。

ビジネスは人と人との信頼関係があってこそ成り立つものです。どんなビジネスをするにしても堂々とできることをしていきましょう。

僕の無料メルマガでは、時事ネタをより深く掘り下げて、ブログビジネスに必要な考え方やテクニックを配信しています。ブログの正攻法で稼ぎたいという方には、おすすめのメルマガですので、ぜひ下のフォームから申請してください^^

➢メルマガに登録する

また、公式ラインではメルマガの簡易版を配信しているので、お忙しい方はこちらをおすすめします。

➢ラインで友達追加する

ブログで月収20万稼ぐメールセッション

期間限定特典

『最短3カ月で月収20万円を稼ぐブログの作り方』を無料配布中

⇩LINEでブログ情報を発信中⇩
友だち追加

➢ライティングのご依頼はこちら

与太話
小野寺をフォローする
ノマドの流儀 小野寺(おのでら)公式ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました