サイトの信頼性を上げるために運営者情報とプライバシー・ポリシーと免責事項は必須!

ネットビジネス準備

どうも小野寺です^^

ブログ運営をしてくなら、サイトに載せるべき情報があります。

この情報が掲載されているかどうかだけでもかなりサイトの信頼度が左右されるので、必ず載せてくださいね。

このように言うと、かなりハードルの高い印象を持たれる方も多いと思いますが、作業自体は単純で簡単なので、記事を読み終わったらすぐに作業に取り掛かりましょう!

【動画】ブログには運営者情報と免責事項を載せましょう

ブログには運営者情報と免責事項を載せましょう

サイトの信頼を上げる3つの項目

サイトを立ち上げたらまずは以下の3つの情報を載せるようにしてください。

  • 運営者情報
  • プライバシポリシー
  • 免責事項

これらの情報は、各ページを作成して載せたほうがいいですね。

運営者情報

運営者情報とは、サイトを運営しているあなたの情報です。

顔出しや本名を伏せたい時は、イメージ画像やニックネーム等で代用するようにしましょう。

ただ、完全初心者の場合、詳しい情報が載っていればいるほど、サイトの信頼度は増していきます。

住所や個人の電話番号までは載せる必要はありませんがw

最低限、『運営者名』と『メールアドレスまたはお問い合わせ先』は載せるようにしてください。

大事なのは、ユーザーがサイトを見た時に、どんな人が運営しているのかが見えてくるような情報を載せてあげることです。

このサイトで言うと、以下のページが運営者情報となります。

参考記事↓

プロフィール
はじめまして。小野寺(おのでら)と申します。 本ページを開いていただきありがとうございます。 私は都内の国立大学の大学院を修了後、マスコミ系の会社に就職し、システムエンジニアとして勤務していました。 現在は会社を休職し、ブ...

僕のサイトでトップページにリンクを貼っているので、運営者情報がすぐに見つかりやすい構造にしています。

このようにすると、ユーザーにとっても親切なのでトップページに運営者情報ページのリンクを貼っておくことをオススメします。

プライバシポリシー

プライバシーポリシーは平たく言うと、「このサイトはグーグル・アドセンスの広告を貼り付ける際に閲覧者の動きを追跡しますよ」という告知のようなものです。

グーグルはユーザーの動きを追跡調査していることによって、ユーザーにとって最適な広告を表示することができるのです。

このようなことを言うと、個人情報が漏れてしまうのではないかという心配される方もいるので、プライバシーポリシーで、「個人情報は保護されるので安心してくださ」という文章を載せる必要があるのです。

以下、プライバシーポリシーの定型文を掲載しますので、コピペして使ってください^^

当サイトは、グーグルのgoogle adsenseを利用することにより
広告の配信を行っております。
個人情報の取り扱いについては下記のとおりになります。

下記のことから個人情報の漏えいや電話、手紙などのセールスなどはありません。

・当サイトでは、ユーザーがページをご覧になったりする際に、
ユーザーに関する情報を自動的に取得することがあります。

・当サイトで取得するユーザー情報は、広告が配信される過程において
クッキーやウェブビーコンなどを用いて収集されることがあります。

・当サイトで取得するユーザー情報は、情報収集目的のみで収集され、
それ以外の用途には使用いたしません。

・ユーザーは、プライバシー保護のため、クッキーの取得を
拒否することができます。クッキーの取得を拒否したい場合には、
お使いのブラウザの「ヘルプ」メニューをご覧になり、
クッキーの送受信に関する設定を行ってください。

訪問者のプライバシーは非常に重要なものです。
このプライバシーポリシーの文書では当サイトでどのような個人情報を
どのように使用しているのかについて説明します。

当ブログでは、第三者配信による広告サービスを利用し、
ユーザー様が閲覧する他のサイト(Adsense広告のあるサイト、YouTube)の
状況に応じて、興味のある広告を配信しています。

そのため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報
(氏名、住所、メールアドレス、電話番号は含まれません)を
使用することがあります。個人情報の漏えいや、電話、手紙などの
セールスなどはありません。

Adsense広告の公式プライバシーポリシー

免責事項

免責事項とは、当サイトの情報が起因となって問題が起こっても責任は負いませんという事を前もって明記しておくことです。

これはブログ運営に限らず、情報発信するなら載せておくべきです。

ブログ運営は、誰も傷つかずにクリーンな記事を書いていくべきですが、思わぬところで不快に思う人もいるのも事実です。

ユーザーは十人十色で万民が良く思ってくれる記事を書くのはほぼ不可能ですからね。

ですので、念には念を入れ、免責事項を記載しておくことでリスクヘッジをとっておきましょう。

以下、免責事項の定型文を掲載しますので、コピペして使ってください^^

当サイトに掲載された情報については、

充分な注意を払っておりますが、

その内容の正確性等に対して、

一切保障するものではありません。

当サイトの利用で起きた、

いかなる結果について、

一切責任を負わないものとします。

リンク先の参照は各自の責任でお願い致します。

当サイトは著作権の侵害を目的とするものではありません。

使用している版権物の知的所有権は

それぞれの著作者・団体に帰属しております。

著作権や肖像権に関して問題がありましたら御連絡下さい。

著作権所有者様からの警告及び

修正・撤去のご連絡があった場合は

迅速に対処または削除致します。

これを載せておけば何でも書いていいというわけではないという事は肝に銘じておいてくださいね。

事件・事故系の記事は特に危険です。

以前、当事者の弁護をする記事を書いたことがあったのですが、弁護士から名誉毀損にあたるので記事の削除をしてくださいといった文言の問い合わせが来たこともありました。

こういう時は、すぐに記事を削除して対応するようにしましょう。

情報発信者をするならそれなりの覚悟と責任を持って取り組むべきですね。

まとめ

『運営者情報』『プライバシポリシー』『免責事項』はいずれも固定ページで作成して、トップ画面から遷移できるようにしておきましょう。

これらの情報は堅苦しいようにも感じますが、どんなにポップな世界観を作りたくても、必ずサイトに明記するようにしてくださいね!

ブログで月収20万稼ぐメールセッション

期間限定特典

『最短3カ月で月収20万円を稼ぐブログの作り方』を無料配布中

⇩LINEでブログ情報を発信中⇩
友だち追加

➢ライティングのご依頼はこちら

ネットビジネス準備
小野寺をフォローする
ノマドの流儀 小野寺(おのでら)公式ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました