GmailとYahoo!メールアカウント取得方法!フリーメールアドレスのメリットデメリットは?

ネットビジネス準備

フリーメールアドレスの代表例ともいえるGmailYahooメール

今回は、この二つのメールアドレス取得方法について解説していきます。

【動画】フリーメールとは?利点についても

フリーメールアドレスとは?利点についても

フリーメールアドレスとは

フリーメールアドレスとは、希望メールアドレスやパスワード等の必要事項を入力すれば、無料で電子メールアカウントを取得できるサービスのことです。

フリーメールアドレスが普及していなかった時代はドコモやauなどの携帯キャリアに紐づいたメールアドレスが主に使われていましたよね。

今の時代はフリーメールアドレスで事が済む場合が多いので、キャリアのメールアドレスを持っていないという方も多いです。

僕もスマホを格安SIMに変更してからはフリーメールアドレスでメールはやっていますが、特に生活するうえで支障をきたすようなことはありません^^

Gmailアドレスの取得方法

Gmailアドレスの取得方法について解説していきます。

1.まずはこちらのサイトにアクセスしてください。

Gmailアカウントを取得する

2.右上にある「アカウントを作成する」をクリック。

3.氏名、希望メールアドレス、パスワードを入力していきます。

4.電話番号、再設定用メールアドレス、生年月日、性別を入力していきます。

再設定用メールアドレスは入力しなくても問題ありません。

5.入力した電話番号宛てにSMSの確認コードを送ってくるので了承したら「配信」をクリック。

6.SMSに送られてきた確認コードを入力して、「確認」を押して次へ進んでください。

7.電話番号の活用はしてもしなくてもいいですが、複数のGmailアドレスを利用している方はスキップしたほうがいいでしょう。

8.プライバシーポリシーと利用規約が表示されるので最後まで読むと、「同意する」というボタンが表示されるのでクリックしてください。

9.すると、Gmail画面が開くので、これでメールアドレスの取得は完了です。

Yahoo!メールアドレスの取得方法

続いてヤフーメールアドレスの取得方法について解説していきます。

1.こちらのサイトを開いてください。

Yahoo!メール

2.「今すぐメールアドレスを作る」をクリック。

2.下記の設定を入力してきます。

  • 連絡用メールアドレス
  • Yahoo! JAPAN ID
  • パスワード
  • 郵便番号
  • 生年月日
  • 名前
  • 性別

Tポイントカードを持っていたら、お得にポイントが貯まるので設定しておきましょう。

全て入力したら「Yahoo! JAPAN IDを登録」をクリックします。

3.利用規約の同意を求められるので、「同意して登録する」をクリックしてください。

4.連絡用メールアドレスに届いている確認コードを入力して「次へ」をクリックします。

5.これで設定は完了です。

フリーメールアドレスのメリット

フリーメールアドレスが普及してほとんどの人が使うようになりましたが、どんな利点があるのか見ていきましょう。

無料で使用できる

読んで字のごとく、無料であることが一番の売りですよね。

プロバイダと契約しなくともタダで利用できるのはありがたいです。

ネット環境があればどこでも利用できる

ネット環境さえあればどこでも利用できるのが魅力的ですよね。

いつも使っているPCやスマホでなくても、インターネットに繋がる端末があればどこででも利用することが可能です。

僕も旅行先でスマホの充電が切れた時は漫画喫茶に駆け込んでメールチェックをさせてもらったことがありました。

このおかげで連絡が滞らずに、事なきを得られたのは助かりましたね。

複数のメールアドレスを所有できる

複数のメールアドレスを所有することで、プライベート用やビジネス用といった風に用途で使い分けができるようになります。

ビジネスの中でももっと小分けにして、メールアドレスを分けて使うことができるので、ごちゃごちゃにならなくて済みそうですよね。

メールを用途ごとに整理したい方にはフリーメールアドレスの利用をおすすめします。

PCやスマホなどの端末が壊れてもメールが消えない

インターネット上にメールが保管されているので、普段使っているPCやスマホが万が一壊れても、メールが消えることはありません。

大事なメールって意外と多いので、プロバイダ契約で使っていた時のメールだと携帯が壊れたら、顔面蒼白になっていました。

そんな時代も過ぎ去り、今はフリーメールアドレスでメールを管理することで、メールの保管も容易くなりましたね。

持っているスマホが壊れたらメールが無くなるといった心配もしなくて済みますし、ストレスなく管理できるのでありがたい限りです。

使い捨てが可能

フリーメールアドレスを作成したあとに気に入らなかったり、使い所がなくなったりしたら、使い捨てることもできます。

そして、新しいメールアドレスを作成して新たなスタートを切れるのも魅力的です。

飽き性の僕にとっては使い捨てができるフリーメールアドレスはとっても使い勝手が良いと感じております。

フリーメールアドレスのデメリット

逆にフリーメールアドレスのデメリットについて紹介します。

インターネットに接続しないと利用できない

インターネット環境があればどこでも接続できる分、インターネット環境がなければ全く使うことができません。

フリーメールアドレスでの連絡をメインに使っている人は常にスマホやポケットWi-Fiを充電できるように備えて置くとよいでしょう。

回線速度が遅いと処理時間がかかる

速度制限がかかってしまうとメールの送受信などの処理にとても時間がかかってしまいます。

僕の場合、データ通信量を使いすぎて、夜になると速度制限がかかってしまった時があり、送りたいメールがあっても速度が遅すぎて送信できなかったことがあります。

フリーメールアドレスを主に利用する人は、回線速度をしっかり確保できる環境を用意することを推奨します。

でないと、大事なメールをその日のうちに送れなかったりします^^;

ポイントサイトで登録すると一部のサービスを利用できない

フリーメールアドレスは一般的に信用が少し低めです。

それに複数のメールアドレスを所有することができるので、違う人物としてなりすましも疑いもかけられやすかったりもします。

ポイントサイトを利用するためにはメールアドレスを登録しなければなりませんが、フリーメールアドレスだとなりすまし防止のため、一部のキャンペーンやサービスを利用できなくなっています。

今後、フリーメールアドレスの信頼性アップが図れるようなシステムが構築されることを期待して待っていましょう!

フリーメールアドレスを使うならスマホは格安SIMがオススメ

携帯キャリアのメールアドレスではなく、フリーメールアドレスを主流に使うという方なら、スマホを格安SIMに変更することをオススメします。

僕は元々ドコモのスマホを使用していましたが、Gmailが普及してからはすっかりドコモのメールアドレスは使う機会が無くなりました。

たまにドコモから広告メールを受信するくらいで、ドコモのメールアドレスから送信することはなくなりましたね。

GmailやYahooメールでもメールの送受信はそん色なくできるので、あまり携帯キャリアのメールアドレスを使わないという方は、格安SIMへの変更を検討してみてはいかがでしょうか?

月額料金を1万円程度払っていましたが、今では平均で2500円程度に収まっています。

スマホにかける出費が約4分の1程度になったのでとても助かっています。

僕が使っているのはラインモバイルということで、約一年使用してみた感想を記事にしました。

LINEモバイルの評判が悪い理由とは?通信速度や料金の危険性についても
どうも小野寺です^^ 2018年9月に格安SIMに移行してから、1年が経とうとしています。 僕は元々docomoのヘビーユーザーでしたが、格安SIMに変更する時にLINEモバイルと契約し、今でも利用しています。 約1年利用...

↑ぜひ参考にしてみてください!

まとめ

  • フリーメールアドレスとは、無料で電子メールアカウントを取得することのできるサービス
  • フリーメールアドレスではGmailとYahoo!メールが代表的
  • ネット環境があれば無料でどこでも利用できるのが利点

フリーメールアドレスに関しての情報と、Gmail・Yahoo!メールのアカウント取得手順について解説してきました。

今後、フリーメールアドレスの使用を検討している方々の助けになれれば幸いです^^

ブログで月収20万稼ぐメールセッション

期間限定特典

『最短3カ月で月収20万円を稼ぐブログの作り方』を無料配布中

⇩LINEでブログ情報を発信中⇩
友だち追加

➢ライティングのご依頼はこちら

ネットビジネス準備
小野寺をフォローする
ノマドの流儀 小野寺(おのでら)公式ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました