ポケモン剣盾の有料DLC追加から学ぶブログオワコン時代のブロガー処世術

与太話

どうも、オノデラです^^

任天堂の人気ゲーム、ポケモン。

1995年から初代のバージョンを発売してから、人気を維持してきました。

維持どころか世代を超えて人気の幅を広げていますよね。

2019年には「ポケットモンスター ソードシールド」を発売し、新種のポケモンが登場してきたということもあり、話題になりました。

こちらのバージョンではポケモンでは初のDLC(ダウンロードコンテンツ)に取り組んだので、なぜ今になってDLCを始めたのかを掘り下げていきたいと思います。

なぜポケモンが今になって有料DLCを始めたのか

ソードシールドでは、新種のポケモンしか出現しないという特徴もあったので賛否両論でした。

そこで、過去のポケモンも出てくるように、DLCをリリースしました。

DLCは、「エキスパンションパス」と言い税込み2980円となっています。

ソードシールドでは400種類のポケモンが登場するようになっていますが、エキスパンションパスを使うと過去のポケモンもゲットできるようになるのです。

ポケモンファンにとっては嬉しいですよね。

ですが、こちらのDLCは有料ということもあり、これまた賛否両論の意見が飛び交いました。

 

ポジティブな意見としては、

「過去のポケモンも出てきて嬉しい」

という感謝混じりの声が多かったのですが、ネガティブな意見としては、

「発売から2ヶ月もしないうちにDLCの紹介って未完成品だったってことですよね」

「感動や感謝してる奴多いけど『いや最初からこれくらいやっとけ』なんやぞ。それくらい剣盾スカスカやったぞ」

といった厳しい声も目立ちました。

確かにゲームを発売する時に、完全な状態で売り出しておけば波風立てずに済んだようにも思いますよね。

 

有料DLCを販売するようになった理由は定かではありませんが、ビジネス的な要素が強いのは間違いないと思います。

ポケモンは既にブランディングができているので、完全にゲームを作らなくても売れるのは容易に想像できます。

ゲームソフトが売れたタイミングで、DLCを有料で販売したら売上はもっと伸びますよね。

一部ではこういった方法を金儲けのための意地汚い商法と切り捨てる意見もありますが、単純にビジネスとして上手いだけだと思いますし、ポケモンだからこそできる手法だと思います。

実はこの手法、ビジネスにおいては基本的な考え方なので紹介します。

ビジネスの基本:無料から有料へ繋げる

ビジネスの基本の一つとして、無料から有料へ繋げる方法があります。

特に新しい商品を販売する時には、無料でまずはお試ししてもらって、気に入ってもらったら商品を購入してもらうというやり方は多く見られます。

ポケモンの場合は、最初から有料商品を売って、追加商品としてDLCを売る手法をとっていましたが、ブランディングができている状態だったら最初から有料で安く売ってもうまくいきます。

ですが、これから新しい商品を売りたいというのなら、商品の一部だけ無料で提供して購入に繋げるというやり方がオススメです。

 

スマホゲームでよく見受けられますが、体験版はゲームの冒頭を無料でプレーすることができます。

それで気に入ったらゲームを購入するという流れが一般的になっています。

 

他に分かりやすいところでいうと、スーパーの試食コーナー

タダで商品の一部を食べることができますよね。

試食して、味が気に入ったら該当商品を購入できるような仕組みになっています。

なので、試食に使う商品は味に自信のあるものでしか勝負しないほうがいいですよね(笑)

 

さらに、会員サービスにおいてもこの手法はよく使われています。

ビデオ・オン・デマンド(VOD)サービスのほとんどは、登録してから1ヶ月は無料お試し期間としてサービス提供しています。

この1ヶ月間でサービスを利用することで、利便性や必要性を感じたら継続利用につなげていきます。

これも無料で商品を売って、その後に有料商品を案内するやり方です。

 

ビジネスをしている人からすると、初めは無料で提供することに抵抗を感じるかもしれませんが、購買者の立場からすると得体のしれないものは買いたくないものです。

ここは勇気をもって、初めに無料で売って満足してもらい、商品を買ってもらえるような工夫をしてみましょう。

ブログオワコン時代にブロガーが生き残る術

無料から有料に繋げるという方法はブログにおいても使えます。

これからは5Gが到来して、ブログでは稼ぎにくくなると言われています。

これは、ブログ単体のネット広告収入だけに頼っていると、稼げなくなるということなので、無料から有料を売るという要領でブログは続けていけばいいのです。

ブログ記事が無料商品だとしたら、他に有料の商品を売っていくというやり方を考えなければなりません。

これからの時代、ブログで稼いでいくために考えられる手法を紹介します。

有料noteを販売

一番、簡単なのは有料noteを販売することです。

有益な情報をブログに書いて、この続きは有料noteで!といった繋げ方をすると電子書籍として販売することができます。

過去に作ってきた実績があるのなら

・インスタで1万人フォロワーを集めた方法

・ブログで月100万稼いだ時のマル秘情報

・年収500万サラリーマンが銀行で1000万円の融資を受ける方法

といった内容を事細かに盛り込んでいけば、売れると思います。

情報商材として販売するので、事実に基づいて真実だけ書くようにしてくださいね。

絶対に嘘の情報は書かないようにしましょう。

自分の商品の売上に繋げる

ブログだけで稼いでいた人は自分の商品を持つようにするといいですよ。

電子書籍を持つのもいいですし、コンサルやオンラインサロンを商品にしてもいいですね。

ブログからの流入で自分の商品に繋げるためには、ブログのクオリティを上げなければなりません。

ブログを見てすごいと思われなければ、なかなか次には繋がりにくいものです。

 

逆に、一つのことですごいと思われれば、他のことでもすごいんだろうなと思われやすくなるという心理的効果もあります。

これをハロー効果とも言います。

ハロー効果を上手使ってブログで培ってきた技術やノウハウを売っていくのも一つの手です。

こんな事をいうと、

「初心者を狙った情弱ビジネス」

と悪いように言う人もいますが、どのビジネスも持っている人が持っていない人に与える構造になっているので、全ての商売はこのように表現されても仕方ありません。

 

普通にスーパーで食料品を買うことだって情弱ビジネスの一種ですよ。

自分で野菜を入荷することができないから、スーパーで購入するんですよね。

技術やノウハウを教えることも同じで、何も分からない人に教えていくビジネスだから塾となんら変わりないのです。

これからコンサルやオンラインサロンをしようと思っている人は、アンチの声はスルーして堂々とビジネスに取り組んでくださいね。

まとめ

  • ポケモンソードシールドのDLC販売はビジネスとして上手い方法
  • 無料から有料商品につなげていくのはビジネスの基本
  • ブロガーはブログで無料情報を売って有料の情報商材を売るのがオススメ

ポケモンは長年培ってきた実績があるので、DLCが売れるような信頼を勝ち得ています。

ブランディングができているビジネスは最強です。

ブランディングがまだ弱い時期だと、無料から有料につなげていく手法は超オススメなのでブログにも役立ててください。

僕のメルマガでは、ブログで稼いでいくためのノウハウやテクニックを時代に合わせて配信しています。

興味のある方は、下のフォームから申請してくださいね。

ブログで月収20万稼ぐメールセッション

期間限定特典

『最短3カ月で月収20万円を稼ぐブログの作り方』を無料配布中

⇩LINEでブログ情報を発信中⇩
友だち追加

➢ライティングのご依頼はこちら

与太話
小野寺をフォローする
ノマドの流儀 小野寺(おのでら)公式ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました