他者依存マインドになってないですか?自分の他者依存性をチェックしよう!

マインドセット

ネットビジネスは基本的には1人での作業です。

ですので、闘うべき対象は他の誰でもなく「自分」。

自分との闘いに勝利した人だけが稼ぐ領域に入っていくようになります。

このことが分からないでいると、環境や他人のせいにすることも少なくありません。

稼げないだけでなく人間性も欠いてしまう結果を招いてしまうので気をつけなければなりませんね。

本記事では、「他者依存マインド」について解説していきます!

【動画】他者依存マインドが稼げない理由

他者依存マインドが稼げない理由と依存度をチェック

他者依存マインドとは

他者依存マインドとは読んで字のごとく、自主的に行動ができず、他者に依存して行動する事を指します。

ここでいう他者は「人」だけではなく、「モノ」「ツール」「環境」も該当し、他者依存マインドの人は上手くいかない時に原因は自分にあることを認めずに、自分以外のところに責任を転嫁する傾向があります。

他者依存マインドの具体的な例はこちら。

  • 「高価な教材やコンサル代を支払ったのだから稼がせてくれて当然でしょ」
  • 「全部メンターから聞けばいいや」
  • 「30万円のコンサル料を支払っても稼げなかったので30万円返してください。」
  • 「コンサル料を払ったので、自分の代わりにお金を稼ぐ事を代行してください」

客観的に見ると、こういった人がいたら呆れますよね。

でも実際、こういった人は多いと聞きます。

他人事ではなく、自分も他者依存マインドになりうるという事は頭の中に入れておかなければなりません。

こんな人間になりたくないですよね。

自分の人生なのですから、自分で責任を持って歩んでいきたいものです。

他者依存マインドが稼げない理由

他者依存の人は基本的に一度失敗すると行動することを投げ出す傾向があります。

稼げるようになるプロセスは

行動→分析→改善→再行動

です。

よく会社でもPDCAサイクルを回せと教えられると思いますが、物事の基本ですよね。

しかし、行動していると必ず思った通りにいかないことだらけで、多くの失敗を経験します。

他者依存の人は失敗を重ねる度に自分以外のところに責任を押し付けて、行動を投げ出してしまいます。

これでは稼げませんよね。

逆に自分の行動に責任を持って取り組む人は失敗しても「なぜダメだったのか」を冷静かつ客観的に分析します。

そこに一切の感情を含めずに合理的な判断を下せる人ほど稼げるようになっていきます。

こうして小さな改善を積み重ねていくと、当然成功に近づいていきます。

初めから大きな成果を出そうとする人は気を付けたほうがいいでしょう。

他者依存マインドになっていないかチェック

自分が他者依存マインドになっていないかどうかの把握をしてみましょう。

10個の項目で当てはまると思った項目の数を覚えておいてください。

  • 短期間で大きな成果を出そうとする
  • 失敗は絶対にしたくない
  • 言い訳や不満・文句が多い
  • お金が稼ぐことに最も意味がある
  • 稼いでいる人を見ると妬ましく思う
  • 自分は見栄っ張りなほうだ
  • 不遇な環境にいるのは家庭環境のせいだ
  • 自分の体形が気に入らないのは遺伝が原因
  • 容姿はどうにもならない
  • 自分はネガティブ思考だ

あなたはいくつ当てはまりましたか?

結果はこちら。

0~1個:最高!この調子で頑張りましょう!

2~4個:ちょっと危ないかも。一つずつ直していこう。

5~8個:今すぐ直そう!

9~10個:ビジネスをする前に考え方を正しましょう。

こちらの診断には科学的根拠はありませんが、自分の性質を把握するうえで重要な項目となってきます。

当てはまる項目がありましたら、普段の生活から意識して改善するように努めてください。

他者依存から抜け出すためには

他者依存から抜け出したほうが良いというのは誰でも分かっていることです。

学校の授業を受けていても成績の優劣がつくのはなぜだと思いますか?

個人的には、生徒の自主性の差によるものだと考えています。

もちろん、自主性を引き出させるのは教師の力量に依存する部分はありますが、結局は同じ教材を使っていますし、習っていることは同じです。

教師も人間ですから合う合わないの相性があります。

当然、相性が良いと思うのは本人であり、相性が良いと感じる人の話はよく入ってくるもの。

人間は「この人はすごい!」「好感が持てる」と思った人に対しては良く接しますし、素直になれるものです。

この考えを持つのは他の誰でもなく自分自身です。

生徒が成績を伸ばしていく秘訣として、先生を好きになることが挙げられますが、ビジネスでも一緒です。

コンサルをしてくれる人に対して好印象を抱くことから始めましょう。

人間的に合う合わないは当然ありますから、できるだけ自分と合いそうな考え方をしているメンターを選ぶといいでしょうね。

要は自主的に行動するためには「このメンターのためにも稼いでやる!」といった思いになれるかどうかが鍵です。

 

それと、他者依存マインドから抜けだすために僕がやっている事に一つとして、紙に書きだすということをやっています。

自分がどれだけ他者依存マインドになっているのか把握するために、他者依存マインドの性質をノートに書きだします。

そして、100点を満点として、自分はどれくらいの他者依存率となっているのかを分析していきます。

こうすると客観的に自分の他者依存性を見ることができますし、どこを改善したらいいのか明確になるのでオススメですよ!

何事も現状把握が大事ですが、他者依存マインドを抜け出すための第一歩目は自分の他者依存性の現状把握だと確信しております。

話は逸れますが、堀江貴文さんの著書「ゼロ」を読むと、勇気をもらえて自己責任マインドを吸収できますよ。

まとめ

  • 他者依存マインドだと自主的に行動できない
  • 自主的に行動できない人は稼げない
  • 他者依存マインドから抜け出すためには現状把握が最も大切

他者依存マインドを無くして稼げるマインドを身に付けていきましょう!

 

ブログで月収20万稼ぐメールセッション

期間限定特典

『最短3カ月で月収20万円を稼ぐブログの作り方』を無料配布中

⇩LINEでブログ情報を発信中⇩
友だち追加

➢ライティングのご依頼はこちら

マインドセット
小野寺をフォローする
ノマドの流儀 小野寺(おのでら)公式ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました