Google広告キーワードプランナーの使い方!検索ボリュームを把握

アドセンスブログ

どうも、小野寺です^^

キーワード選定をする時、検索ボリュームは調べておいたほうがいいです。

検索ボリュームとはそのキーワードでどれくらいの人が検索したのかを表した数値ですね。

なるべく検索ボリュームの多いキーワードを選定して記事を書いていくと、効率的にアクセスを集める可能性が高くなります。

検索ボリュームを調べるには有料ツールもありますが、Google広告のキーワードプランナーなら無料で利用することができます。

今回は、Google広告のキーワードプランナーについて解説していきます。

Google広告で検索ボリュームが分かる

Google広告にはキーワードプランナーという機能があります。

キーワードプランナーではキーワードを入力すると、そのキーワードの検索ボリュームを調べることができます。

例えば、「フリーランス」というキーワードの検索ボリュームを調べるとこんな感じで出て来ます。

それではキーワードプランナーの使い方を以下で解説します。

キーワードプランナーの使い方

1.Google広告のページにアクセスします。

▶Google広告

2.「ツールと設定」をクリックします。

3.プランニング欄にある「キーワードプランナー」を開きます。

4.「新しいキーワードを見つける」をクリックします。

キーワードを入れると関連したキーワードの検索ボリュームまで表示してくれるので、新しいキーワードも選定することができます。

隣の「検索のボリュームと予測のデータを確認する」では、関連キーワードは出てきませんが、入力したキーワードの詳しいデータが出てきます。

自分のサイトを広告に出したい時には、どのキーワードで検索したらクリックされやすいのかを調べるには便利ですね。

5.調べたいキーワードを入力します。ここでは「フリーランス」というキーワードを入れてみました。キーワードを入力したらEnterを押しましょう。

この手順で進めていくと、冒頭でも載せたような検索ボリュームが出て来ます。

関連したキーワードの検索ボリュームも表示されるので、チェックしておきましょう。

最低でも月間検索ボリュームがなるべく1000以上のキーワードを選定して記事を執筆していくと良いですね。

まとめ:キーワード選定の前に検索ボリュームをチェックしよう

検索ボリュームを知っておくだけでより少ない労力でアクセスを集めることができます。

記事を書く前には必ずキーワードの検索ボリュームを確認しておきましょう。

このテクニックはアドセンスブログだけでなく、アフィリエイトにも使えるので、身につけておけば応用を効かすことができます^^

僕の無料メルマガでは、ブログ作成における有益な情報を発信しています。

もっとブログのアクセスを伸ばしたいなら、下のフォームから登録して、記事作成に役立ててくださいね。

ブログで月収20万稼ぐメールセッション

期間限定特典

『最短3カ月で月収20万円を稼ぐブログの作り方』を無料配布中

⇩LINEでブログ情報を発信中⇩
友だち追加

➢ライティングのご依頼はこちら

アドセンスブログ
小野寺をフォローする
ノマドの流儀 小野寺(おのでら)公式ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました