ネットビジネスにおけるメンターの選び方とは?不要なケースについても

ビジネス

どうも、小野寺です^^

ネットビジネスをこれから始めようとする時、メンターをつけるかどうか悩みますよね。

メンターとは、仕事上の指導者・助言者といった意味合いで使われています。

今回は、メンターを付けるべきなのか、その選び方について解説していきます。

ネットビジネスに始めるならメンターはつけるべき

結論から言うと、メンターはつけたほうが圧倒的に成果は出やすいです。

なぜなら、ネットビジネスにはある程度の成功の『』があるからです。

その『型』を身に染み込ませるためには、師匠となる存在が必要となります。

それがメンターです。

この『型』は『正しい方法』という言葉でも言い換えることができますね。

例えば、ブログに関して言うと、アクセスの集めやすいネタ、キーワードの選定方法、読みやすい文章の書き方といったある程度、決まりきった方法があります。

もちろん、ネットの情報だけでノウハウを知ることはできますが、全くの初心者だとその意図を理解できずに若干ずれた方法で作業してしまうケースが多いです。

若干のずれによって、成果が出ないということもあるので、軌道修正してくれるメンターの存在は非常にありがたいですね。

私の例で言いますと、一人でブログをやっていた頃はアドセンス審査に通らなくて悶え苦しんでいました。

いくらネットの情報でブログを修正しても審査に通らなかったのです。

どんどん迷宮入りになってしまうので、視野が狭くなり、解決策も思い浮かばなくなってきました。

そこで藁にもすがる思いで、コンサルをつけて、自分のブログを見てもらったところ、具体的にアドバイスをいただきました。

例えば、オリジナリティを出すためにキャラクターが喋っている風に記事を書くと良いですよ~とか、イキャッチ画像には文字を入れたほうが他の記事と差別化が出来ますよ~とかですね。

言われたことをそのままやってみたところ、見事にアドセンス審査に通ることができました。

もちろん、独学でもできる人もいるでしょう。

ですが、初学者の場合、元々の知識がないので情報の取捨選択が難しいのは確かです。

ですので、ワンツーマンで教えてくれるメンターがいると最短で成果を出しやすいのは間違いありません。

どんなメンターを選ぶべきか?

一言にメンターと言っても、どんな人をメンターにつけたらいいのか悩みますよね。

メンターは自分の目的に合った人を選ぶようにしましょう。

どういうことかと言いますと、

  • お金をガツガツ稼ぎたい
  • 稼ぐ過程の中で人間力も磨いていきたい
  • 遊びもビジネスも本気でやりたい

などなど、ブログを始めた動機や目的があるはずです。

ブログを教えてくれるメンターにはそれぞれの特色があるので、自分の目的とコンサルのコンセプトに合致したものを選ぶといいですね。

自分はお金をガツガツ稼ぎたいのにメンターは遊びも大切にする人だったら、お金を稼ぐための時間以外のところにはストレスを感じてしまうかもしれません。

逆に、ビジネスを通して人間力を上げたいという人にとっては、お金を稼ぐだけにしか目を向けていない教え方に釈然としないことだってありえます。

これは、教える側にとっても教わる側にとっても良くありません。

メンターのコンセプトがブログをやる目的と合っているのか、これがメンターを選ぶ重要な基準となってきます。

ちなみに私は、遊びもビジネスも本気でやるというコンセプトのメンターを選びましたね。

遊びも適当に中途半端よりは本気でやったほうが楽しいですから^^

メンターが不要なケース

メンターは必要」と豪語してきましたが、中にはメンターは不要という人がいるのも事実です。

どんな人がメンターをつける必要がないのか、見ていきましょう。

ビジネス嗅覚が圧倒的に優れている人

ビジネス嗅覚が優れている人はメンターをつけなかったとしてもブログで成功する可能性が高いです。

ビジネスセンスは磨くこともできますが、元々センスの塊のような人もいます。

このような人は独学でも問題ないでしょう。

なぜなら、ビジネスセンスがある人は、

  • 勉強の仕方が超効率的
  • 価値提供の流れをすぐに把握する
  • 需要を捉えるのがうまい

こういった特徴があるからです。

おそらく、ブログ以外でも成果を出せる人でしょうね。

元々ファンがついている人

個人のブランディングができていて、すでにファンがついている人はライティングのテクニックを使わなくても、アクセスを集めることができます。

典型的な例で言うと、芸能人のブログですね。

日記のようなあまり頭を使わなくても書けるネタでもブログに人を呼び込むことができます。

芸能人でなくてもSNSのアクティブフォロワーが1万人を超えているようなインフルエンサー的な人であれば、ブログを開設してもすぐにアクセスを集めることができるでしょう。

リアルビジネスでうまくいっている人

すでにお店をかまえていたり、自分のビジネスを展開していたりして、経営がうまくいっている人はブログでもうまくいきやすいです。

経営が成り立っているということは、一定の顧客数を獲得できているということですし、言い方を換えればファンがついていると言えます。

ただ、ネットビジネスのスキルを磨かないと、ネットの拡散力を活かせないですぐに頭打ちがきてしまいます。

ネットビジネスもリアルビジネスも本質的な部分は同じですが、小手先のテクニックは身につける必要があります。

ですが、リアルビジネス経験者はビジネスの本質を理解しているので、未経験者よりも上達が早いのは確かです。

こういった人は短期間のコンサルを受けるのがいいと個人的には思います。

まとめ:目的に合ったメンターを選ぶべき

メンター選びに失敗すると、稼げないだけでなく双方にとって不快な気分になってしまう恐れもあるので入念に調べてから決めるようにしましょう。

自分はなぜ、ブログを始めたのか

この原点に立ち返る良い機会にもなりますし、ブログをやる目的が明確になればモチベーションも上がってきます。

ぜひメンターをつけたら、その縁は大切にしてくださいね^^

僕の無料メルマガを読むと、さらにあなたの目的にあったメンターを見つける手助けになります。

メンターがまだ見つかっていないのであれば、下のフォームから登録して有益な情報を受け取ってくださいね。

ブログで月収20万稼ぐメールセッション

期間限定特典

『最短3カ月で月収20万円を稼ぐブログの作り方』を無料配布中

⇩LINEでブログ情報を発信中⇩
友だち追加

➢ライティングのご依頼はこちら

ビジネス
小野寺をフォローする
ノマドの流儀 小野寺(おのでら)公式ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました