PC画面でツイッターのリストを作成する方法!一緒に使うと良い便利ツール

Twitter

どうも、小野寺です^^

ツイッターにはリストという機能があります。

情報を整理する上で非常に便利な機能なので、利用してみてくださいね。

こちらでは、ツイッターのリストを作成する方法について解説していきます。

ツイッターのリストを作る目的

そもそもツイッターのリストとは何でしょうか?

リストとは、指定したアカウントのツイートを分類分けする機能のことです。

なぜ、リスト機能があるのかと言いますと、

必要な情報をキャッチしやすくするため

です。

ツイッターをしていると、ちょっとでも気に入ったアカウントがいるとポチポチとフォローして、いつの間にか数百のアカウントをフォローをしていたなんてことはざらにあります。

友人と会った時にも

「ツイッターやってるからフォローしよう!」

みたいなケースもよくありますよね。

多くのアカウントをフォローしていると、タイムラインに流れてくるツイートがカオスな状態になってしまいます。

そこでリストを作成することにより、必要な情報だけが入手できるツイートを見れるようになるのです。

ツイッターのリストを作成する方法

それでは、パソコン画面でのリストを作成する方法を紹介します。

ツイッターにログインしている状態で読み進めてくださいね。

1.右上のプロフィールアイコンをクリックして、「リスト」を開きます。

2.「新しいリストを作成」をクリック。

3.リスト名と説明を入力していきます。非公開にチェックを入れると、他のユーザーからは見れないようになります。「リストを保存」をクリックして、完成です。

あとは、作成したリストの中にユーザーを追加していくだけです。

リストにアカウントを追加していく方法

アカウントをフォローしていてもしていなくでもリストに追加していくことができます。

1.リストに追加したいアカウントを開いたら、縦の三点リーダをクリックし、「リストへ追加または削除」をクリックします。

2.追加したいリストにチェックを入れて、「」をクリックまたはこの画面以外のところをクリックします。

これでリストにアカウントが追加されました。

リストを削除する方法

あまり使わない場合はリストを削除しましょう。

リストが増えすぎると、整理することが目的なのに煩雑になって、情報を精査できなくなります。

こういった事態は避けましょうね。

1.右上のプロフィールアイコンをクリックして、「リスト」を開きます。

2.該当するリストをクリックしてください。

3.「削除」をクリック。

4.「はい」をクリック。

 

これで、リストは削除されました。

リストを作ったらTweetdeckとセットで使うと便利

リストを有効に使うなら、TweetdeckというWebサービスを使うと良いですよ。

Tweetdeckはカラム表示仕様になっていて、カラム毎に作成したリストのツイートが表示させるように設定すれば、ひと目で必要な情報をキャッチしやすくなります。

私のTweetdeck画面は以下の通りです。

これを常に画面いっぱいに表示させるようにして、リアルタイムで情報をキャッチできるようにしています。

ただし、デュアルディスプレイ(モニター2枚)以上の環境にしてこそ、効果を発揮します。

画面いっぱいにツイートを表示させないとTweetdeckを使う意味があまりないので、PC作業中でも1つのモニターはずっとTweetdeckを表示させておいたほうがいいでしょう。

Tweetdeckの使い方!カラムの幅変更と削除方法についても
どうも、小野寺です^^ Twitterをより便利に使うWebサービス、Tweetdeckをご存知ですか? Tweetdeckはツイートをカスタマイズしてカラム表示させるといった特徴があります。 こちらの記事では、Tweet...

まとめ

ツイッターのリストを使って、無駄な情報をシャットアウトしましょう。

時間短縮にも繋がり、時間効率が格段と上がりますよ!

ブログで月収20万稼ぐメールセッション

期間限定特典

『最短3カ月で月収20万円を稼ぐブログの作り方』を無料配布中

⇩LINEでブログ情報を発信中⇩
友だち追加

➢ライティングのご依頼はこちら

Twitter
小野寺をフォローする
ノマドの流儀 小野寺(おのでら)公式ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました