paypal(ペイパル)個人アカウントの取得方法!寄付活動にも便利

ネットビジネス準備

決済や送金の話題になると必ず目や耳に入ってくるpaypal(ペイパル)

そもそもpaypalとはどのようなサービスなのでしょうか?

paypalでなくても送金や決済ができるサービスは他にもありますが、paypal特有の利点があります。

本記事では、paypalの強みや利点について紹介すると共にアカウントの取得方法について解説していきます。

paypal(ペイパル)とは

paypalの公式サイトでは以下のようにサービスを紹介しています。

ペイパルは世界2億5000万人以上、
1800万以上の店舗で利用できる安全な決済サービス。

カードや銀行口座を登録しておけば、
IDとパスワードだけでオンラインショッピングが可能。

さらに、銀行口座の口座振替設定をすれば、
友達や家族とお金のやり取りができる。

スマホひとつでお金の可能性が広がる
ウォレットサービスです。

引用:paypal公式サイト

まとめると、

  • 世界で多くの人が使用している決済サービス
  • 多くの店舗で利用できる
  • 銀行口座の振り替え設定すれば送金できる
  • スマホ操作でどこからでも利用可能

といったことが書かれています。

海外でも利用できる店舗が多いですし、国内でも対応する店舗は増えてくること間違いありません。

アカウントの開設・登録は無料でできますので、楽しく便利に買い物をするためにも今のうちにpaypalに登録しておいて損はないと思います。

paypal(ペイパル)を利用するとお得なこと

paypalにはパーソナル(個人)アカウントとビジネスアカウントがあります。

それぞれのメリットについて見ていきます。

▼パーソナル(個人)アカウント

  • 支払い・送金の手数料が無料
  • クレジットカードを持っていなくてもオンライン決済できる
  • 登録したカードにポイントが貯まる
  • 海外サイトでの決済がカンタン
  • ワンタッチ™機能でログイン状態を保持

▼ビジネスアカウント

  • 入金のタイミングは即時
  • ホームページが無くても決済可能
  • 銀行決済がスムーズにできる
  • 海外店舗が多いので海外進出もしやすい

さらに、ツイッターでpaypalについての口コミを見てみました。

peypalは寄付金を集める時には非常に便利です。

慈善活動やボランティアで必要資金を調達するために必須のサービスだと思います。

支払いをスムーズに進めることで慈善活動・ボランティア活動にも集中できますね!

paypal(ペイパル)のアカウント取得方法・手順

paypalの利点や特徴について紹介してきたので、そろそろアカウントを取得してきたくなってきたのではないでしょうかw

ここではpaypalのアカウントの登録方法を順を追って解説していきます。

①公式サイトにアクセスします。

paypal公式サイト

②「新規登録(無料)はこちら」をクリック。

③「パーソナル(個人)アカウント」と「ビジネスアカウント」という二つの欄が表示されます。

ビジネス目的ではなく、普段のお買い物で利用したい方はパーソナル(個人)アカウントを選ぶようにしましょう。

ここでは、パーソナルアカウントでの解説を進めていきます。

パーソナル(個人)アカウントの欄の「新規登録に進む」をクリック。

④必要事項を記入して「次へ」をクリック。

⑤住所と電話番号を入力していきます。

ワンタッチTMとはログインする手間を省いて決済ができる機能のことです。

設定しておくと決済のたびにパスワードを入力しなくても良いので便利ですよ!

ユーザー規約およびプライバシーステートメントに同意にチェックを入れて、「同意してアカウントを開設」をクリック。

⑥以下のような画面が表示されたから、アカウント開設完了です^^

paypalは危なくない?

paypalは海外の決済サービスということや比較的新しいサービスということでセキュリティ面で「危ないんじゃないか?」と懸念する方もいると思います。

paypalは登録して初めて利用することができるシステムなので、当然ながら多少の個人情報を与えることになります。

そしてpaypalは世界的に有名なサービスであるため、悪意のあるユーザーから狙われやすいというデメリットもあるようでした。

これだけ聞くと、怖い感じもしますがフィッシングメールにさえ気を付けていれば特にトラブルに巻き込まれる事はないです。

僕はフィッシングメールが来たことがありませんが、実際にフィッシングメールが来た方の話によるとこんなメールが来たようです。


画像提供:http://websae.net/paypal-security-20130613/

英語だらけの文章で明らかに怪しいですよね。

あまりフィッシングメールが来たという体験の無い人にとっては見分けるのは難しいと思いますので以下の点を意識すると良いです。

  • 英語だらけの文章ならまず疑う
  • 差出人のメールアドレスがしっかりしているか
  • 差出人の名前とメールアドレスに整合性があるか

paypalに限らずお金が絡むメールが来たと思ったら、まずは以上の点をチェックしましょう。

paypalは安全対策・セキュリティに関して日々発展していますので、普通に使っていれば問題ありません。

当たり前のことですがログイン情報を他言すると、アカウントが乗っ取られる可能性もありますので、自己責任でしっかり管理しましょう。

メールアドレスがIDになっていますので、安全に利用するためにはパスワードを複雑にすることが必須ですね。

paypalでの失敗談

さらに、自分が登録したメールアドレスとパスワードをしっかり覚えておかないと痛い目に遭います。

特に複数のメールアドレスを所有している人は、どのメールアドレスで登録したかメモしておきましょう。

僕は普段あまり使わないメールアドレスで登録してしまって、すっかりそのメールアドレスの存在を忘れたせいで、いざという時に使えませんでした。

電話で問い合わせることができたので、どのメールアドレスで登録したのか聞いたのですが、教えてくれませんでした。

ま、当然ですよね(笑)

でも、オペレーターの方も僕が明らかに本人だと察したようだったので、メールアドレスの頭文字だけ教えてくれたんですよね。

まるで電話越しでクイズを出されているような感覚でしたよ(^^;)

1時間弱ほどの通話時間を費やしてようやく自分が登録したメールアドレスを思い出す事ができました。

本当にご迷惑をおかけしたと思いましたし、双方にフラストレーションがたまってきますので、アカウントはしっかり管理しておきましょう!

まとめ

  • paypalは世界中で多くのユーザーが利用している決済サービス
  • 銀行決済がスムーズでビジネスや寄付活動に集中でき、ストレスなく買い物が楽しめる
  • 開設方法はカンタン!

paypalのアカウントを取得しておくと、後になってやりたい事をスムーズに進められるでしょう。

現段階でやりたい事のプランが無くても、買い物でも利用できるので登録・開設しておくのが吉です^^

 

ブログで月収20万稼ぐメールセッション

期間限定特典

『最短3カ月で月収20万円を稼ぐブログの作り方』を無料配布中

⇩LINEでブログ情報を発信中⇩
友だち追加

➢ライティングのご依頼はこちら

ネットビジネス準備
小野寺をフォローする
ノマドの流儀 小野寺(おのでら)公式ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました