ワードプレスサイトの運営にオススメなプラグイン8選

サイト構築(WordPress)

どうも、小野寺です^^

ワードプレスにはプラグインという機能があります。

プラグインを利用すると、編集や分析が便利になったり、オリジナルにカスタマイズできたりします。

でも初めてワードプレスを使う人にとってはどんなプラグインを使ったらいいのか迷ってしまいますよね。

そこで、ワードプレスでサイトを運営する上でオススメのプラグインを紹介したいと思います。

オススメプラグイン8選

個人でブログを運営していくなら、これから紹介する8つのプラグインを入れれば、申し分なく快適に利用できるでしょう。

Jetpack

Jetpack by WordPress.com
The ideal plugin for stats, related posts, search engine optimization, social sharing, protection, backups, security, and more.

主にアクセスチェックをするためのツールです。

ワードプレスが公式に提供しているためか非常に管理画面が見やすいです。

WordPressアプリからもアクセスをチェックできるだけでなく、どの記事にアクセスの流入があったのかも一目で分かるので分析するにはもってこいのツールだと思います。

Googleアナリティクスでもアクセス数を確認することはできますが、Jetpackも入れておくとより細かい分析ができるので、サイトの改善に役立つことでしょう。

AKismet

Akismet Anti-Spam
Akismet checks your comments and contact form submissions against our global database of spam to protect you and your site from malicious content.

デフォルトで入っているプラグインで、コメントスパムから守ってくれます。

コメントを開放しているなら必ずこのプラグインは入れるようにしましょう。

有料版もありますがまずは無料で設定することをオススメします。

運営している中でサイトにアクセスが大量に集まってくるようになったら有料版に切り替えてもいいかもしれませんが。

WordPressでサイトを作ったら、すぐにこちらのプラグインは有効化するようにしてください。

AddQuicktag

AddQuicktag
This plugin makes it easy to add Quicktags to the html - and visual-editor.

記事を編集する時に便利なプラグイン。

予めタグを設定しておくと、文字の装飾などをワンクリックでできるようになります。

太字かつマーカーかつ大きい字

といった装飾にしたい時、毎回一か所ずつ設定するのはかなりメンドクサイですよね。

よく使う文字の装飾があるならこちらのプラグインを有効化してタグ設定をしておけば超楽です。

TinyMCE Advanced

TinyMCE Advanced
Extends and enhances the block editor (Gutenberg) and the classic editor (TinyMCE).

ビジュアルエディタの機能を拡張させるプラグインです。

動画の挿入や改ページが便利になります。

よく動画を使う人や長い文章を書く人ならこちらの機能は重宝すると思います。

記事作成の効率化を図るならこちらのプラグインは入れるようにしましょう。

Contact Form 7

Contact Form 7
Just another contact form plugin. Simple but flexible.

問い合わせフォームを設置する際に必要なプラグインです。

サイトを運営するなら、問い合わせフォームは絶対に設置しておきましょう。

悪気がなくても書いた記事に対して物申したい方がいるかもしれませんので、そういった際に問い合わせできるようにしておくと、サイトの信頼性が上がります。

閲覧者からの意見は貴重ですので、問い合わせフォームの設置は怠らずに。

New Adman

New Adman
Lets you insert your ad-code (like AdSense) directly before, after or in the middle of your post content or wherever you want without having to edit y …

広告を設置する時に便利なプラグインです。

広告コードを貼り付ける時、テーマの編集から貼り付けるのが普通ですが、ちょっと怖いですよね。

こちらのプラグインを使えば、記事上か記事下かなどの設置場所が分かりやすいですし、何よりも他のコードを誤って消してしまったりする恐れはありません。

Googleアドセンスで広告を貼り付けたい場合には非常に役立つプラグインですね。

Redirection

Redirection
Manage 301 redirections, keep track of 404 errors, and improve your site, with no knowledge of Apache or Nginx needed.

サイトをSSL化した際に重宝されるプラグインです。

httpのページからhttpsのページへリダイレクト設定できるようになります。

自分で.htaccessを編集できるという方は不要ですが、編集することに対して抵抗のある人はプラグインを使ったほうが安心です。

Broken Link Checker

Broken Link Checker
This plugin will check your posts, comments and other content for broken links and missing images, and notify you if any are found.
初めのうちはそこまで必要性を感じないかもしれませんが、記事数が増えてくると手動でリンクを管理するのは不可能です。
リンク切れを放置しておくと、訪問者の離脱率も高くなってしまうので、こまめに更新しておくことをおすすめします。

プラグインの入れすぎには注意

ワードプレスには便利なプラグインがたくさんあるので、ついつい入れすぎてしまいがちです。

ですが、プラグインを入れすぎると、以下の弊害が生じてきます。

  • バグの原因
  • サイトの読み込み速度が遅くなる

バグの原因に関しては、プラグインをインストールする前にちゃんと互換性がとれているか確認すれば、そこまで問題になることはないです。

しかし、サイトの読み込み速度が遅くなってしまうとアクセスにも問題が生じてきます。

個人でブログを運営する分から、そこまで多くのプラグインは必要としないでしょうし、多くても10個程度におさえておくようしましょう。

もし有効化していて使っていないプラグインがあるなら、削除することをオススメします。

まとめ

  • ワードプレスにはプラグインという機能がある
  • プラグインを入れすぎるとサイトが重くなる

必要なプラグインを入れて、楽しくブログを運営していきましょう!

ブログで月収20万稼ぐメールセッション

期間限定特典

『最短3カ月で月収20万円を稼ぐブログの作り方』を無料配布中

⇩LINEでブログ情報を発信中⇩
友だち追加

➢ライティングのご依頼はこちら

サイト構築(WordPress)
小野寺をフォローする
ノマドの流儀 小野寺(おのでら)公式ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました