アドセンスブログアフィリエイトを始めて開始1ヶ月目に来る壁とは?

アドセンスブログ

どうも小野寺です^^

ネットビジネス初心者にはアドセンスブログアフィリエイトを推奨していますが、開始1ヵ月でぶちあたる壁があります。

壁にぶち当たったら乗り越えていかなければなりませんよね。

本記事では、ブログを始めて1ヵ月でぶち当たる壁と乗り越え方について解説していきます。

【動画】アドセンスブログアフィリエイトを始めて開始1ヶ月目に来る壁とは?

アドセンスブログアフィリエイトを始めて開始1ヶ月目に来る壁とは?

アドセンスブログアフィリエイト開始1ヵ月目の壁

アドセンスブログアフィリエイトを始めて開始1ヵ月でぶち当たる壁は3つあります。

  • 収益ゼロの壁
  • 心理状態の壁
  • ネタの壁

です。

これらの壁にぶつかって、ブログを辞めていく人も多いです。

どんな壁なのか具体的に知っておけば、事前に対策できるので見ていきましょう。

収益ゼロの壁

どんなビジネスも始めた頃は収益はゼロです。

これはブログにおいても同じです。

よくブログは好きなことをネタにしながら稼げるというキャッチフレーズが出回っているので楽しく簡単に稼げるという認識を持っている人も中にはいます。

しかし、これは収益ゼロの壁を乗り越えた人にだけ該当する言葉です。

正直、収益ゼロの状態はしんどいですよ(笑)

アドセンス審査に通らなければ無報酬ですし、審査に受かったとしてもアクセスを集められなければ月収数十円といった雀の涙の報酬しかもらえません。

僕は2018年6月1日にブログを始めて同年12月3日にアドセンス審査に通ったので5か月間は収益はゼロでした。

アドセンスに合格してからも3月までは月1万円もいかなかったので涙が出そうでした。

3月にはアドセンスで月収22万円、その他もろもろで合計35万円ほど稼げるようになったのでブレークポイントは急に来ますね。

このブレークポイントまで耐えられるかがカギとなってきます。

心理状態の壁

開始1ヵ月くらい経つと、ブログ記事を書くのが億劫になってきます。

新しい事を始める時はウキウキして気分が高揚するので、サイト立ち上げ当初は楽しく記事を書けます。

しかし、人間には慣れという恐ろしい機能がついているので1ヵ月くらいするとマンネリ化してきて楽しさを見いだせなくなってしまう人がほとんどです。

1ヵ月続けられる人は1年続けられて、1年続けられる人は10年続けられる

このように言われますが、1ヵ月くらいじゃ継続できたとは言えません。

1年続けて、楽しい面も辛い面も見えてくるので、最低でも1年やる人が続けられる人として認定したいと思います(笑)

ネタの壁

初心者だとぶち当たる壁がネタの枯渇です。

世の中には面白いコトがそこらへんに転がっているのでネタがないということはありえませんが、慣れていないとネタを見つけることができません。

予めネタを100個用意しておいてスプレッドシートにまとめておくと記事は書きやすいですが、ネタの鮮度が落ちるので、トレンド記事はリサーチして書いておいたほうがいいでしょう。

ネタ探しのポイントはこちらの記事でまとめてあるのでご覧ください。

アドセンスブログでアクセスを増やす記事ネタニュースの選定方法
どうも、小野寺です^^アドセンスブログでアクセスを集めるためには、記事タイトルの付け方とネタ選びが大切になってきます。いくら頑張って記事を書いても需要のない内容だとアクセスは集まってきません。今回は、アクセスを集めやすいネタニュ...

開始1ヵ月で辞めていく人の割合

ブログを辞めていく人が9割いると言われていますが、辞めていく人たちは実際どれくらい続けてから辞めていくのでしょうか

開始1ヵ月で辞めていく人は多いように思えて実は意外と少ないです。

3ヶ月で2割が辞め、6か月で5割が辞め、1年で9割の人が辞めていくといった統計があります。

1年もやったら辞めたら逆にもったいないような気もしますがw

開始1ヵ月で辞めていく人は2割にも満たないということなので、1ヵ月はまだまだ大衆の中にいる状態ですね。

友人がブログを始めて1ヵ月くらい毎日継続してブログ更新していたのですが、その時に

「継続は得意かも」

と話していたのを覚えています。

でもその人は半年後には全く更新しなくなりましたね。

確かに1ヵ月毎日やっていれば習慣化したと思いがちですが、ブログに関しては1ヵ月では習慣化するには短いです。

他の習慣は早くても10日間しっかり続ければ習慣になるので、ブログにも同じように当てはめて習慣化できたと錯覚してしまうのでしょうね。

やはり、ブロガーとして1人前になるには1年以上の毎日更新が必要です。

稼げるようになるはいつごろ?

まずはブログを書けるようになることが先決ですが、実際成果を出せるのはどれくらいの期間を要するのでしょうか?

結論から申し上げますと、稼げるようになるのは人それぞれです。

僕は3ヶ月で稼げるようになった人もいれば、2年以上かかった人も見てきました。

その理由としては、同じブロガーと言っても、人それぞれ得意分野も変わりますし、ブログのジャンルが違えば市場が変わってくるからです。

例えば、今の時代タピオカ市場が流行っていますが、まんじゅう市場はそれ以上に儲かるとは思えませんよね。

実際の市場価値はよく分かりませんが、なんとなく言いたいことはわかりますよねw

ネットの中でも同じことが言えて、取り扱う分野によって稼げるかどうかが変わってくるのです。

また、どれくらいのスキルや知識を身に付けているかにも依存してくるので人によって変わるとしか言いようがありません。

でもブログは諦めなければ必ず稼げる方法なので、いくら時間がかかったとしても、稼げた時のりたーンに利子がついて来ると思って淡々と作業を続けていきましょう!

ぶち当たる壁を乗り越えるためには

ぶち当たる壁を乗り越えるためには、相場を知っておくことが必要です。

人間は知らないでいると不安に駆られますし、必要以上の不安は心身共に健康に害を与え、作業効率も悪くなってしまいます。

まずは、ブログを始めて辞めていく人の割合を頭に叩き込みましょう。

「毎日更新して1年かけて生活費を稼げるようになればいい」

とある程度気楽に作業をすると継続していけますよ。(気楽になり過ぎは禁物)

さらに稼いでいくという点にフォーカスを当てすぎると辛くなるので、どんなサイトにしたいのか明確なイメージを持たせて記事を書き貯めていくと楽しく続けられます。

ネット上に自分の芸術作品を作っているという感覚を持つと、記事の質も高くなるので成果もついてくるようになるでしょう。

ただし、必ず記事を書く際はキーワード選定とタイトル付け、ライバルチェックは忘れずに。

これらも芸術作品を作る必要な要素だと思って取り組むようにしましょう。

まとめ

ブログを始めて開始1ヵ月でぶち当たる壁を紹介してきました。

1ヵ月で辞める人はなかなかいないですが、この時点ではまだまだ習慣化したとは言えません。

1年は粘ってこの期間に少しでも成果を出す成功体験をしておけるように頑張りましょう!

ブログで月収20万稼ぐメールセッション

期間限定特典

『最短3カ月で月収20万円を稼ぐブログの作り方』を無料配布中

⇩LINEでブログ情報を発信中⇩
友だち追加

➢ライティングのご依頼はこちら

アドセンスブログ
小野寺をフォローする
ノマドの流儀 小野寺(おのでら)公式ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました